アンミカ先生のパリコレ学は仮想オーディション後編!1位合格の学院生は?初耳学




今日2月17日よる10時から初耳学で放送される

アンミカ先生のパリコレ学は、いよいよ仮想オーディション後編です。

1位合格と絶賛される学院生や、脱落して卒業する学院生もいるそうです。

早速速報でお伝えしますので、注目していきましょう。

前回までの放送記事はこちら

2月10日のアンミカ先生のパリコレ学では、 世界的デザイナーのコシノジュンコさんが、最終レッスンを指導しました。 早速内容について確...

(3月3日追記)

パリコレの結果は、小野寺南友さんがパリコレに推薦されました。

推薦された理由は、服を変えるたびにテンションが変わる憑依体質です。

門田玲さんは、本人のかっこよさが前に出ていましたがその分、服の良さが出ていませんでした。

スポンサードリンク

1 仮想オーディション後編の内容は?

パリコレ出展22年のコシノジュンコが審査していきます。

数秒でジャッジが下されます。

6ヶ月の練習の成果が出せるか否かが勝負です。

残る4人の中に、コシノジュンコが絶賛する学院生がいます。

パリ・コレクションを目指す物語、アンミカ先生のパリコレ学が始まります。

今回、アンミカ先生が合格・不合格を伝えていきます。

そしてリョージ・イマイズミも評価します。

まずは、岩瀬マイラさん。

コンポジに対するコシノジュンコの評価は・・・

コメントなし。

コシノジュンコ「歩いてください」

リョージ「前髪上げるとどうなる?」

前髪を上げた方が、顔が見えるのです。

岩瀬さんは「不合格です」

理由は、まず、コンポジが笑顔なこと。

コシノ「コンポジってあんまり笑わない」

歩きに自信がないことも指摘されました。自信を持って歩き切るのが大事です!

アンミカ「私こんなんですけど。ダメなんですかじゃあ!という切り替え大事!」

岩瀬「第一印象が大事だと思った。クールに歩いている印象があったので・・・」

アンミカ「クールと目が死んでいるは別」

リョージ「パリでやるなら自信持たないと。弱肉強食なんで」

八尾璃音さん。

アンミカ「不合格です。」

コシノジュンコ「(13歳)身長はいいのよ。176センチ。まだまだ伸びるかもね。」

まだ13歳ということで、今後の成長に期待ですね。

小田鈴音さん。

コンポジを見たコシノジュンコは「目が悲しい」

「ただ立ってるだけじゃなくて、感情が動いている方がいい」とアドバイス。

小田さんの審査は「合格です。」

ですが、かなり意見が分かれています。

コシノジュンコ「パリはジャポニズムブームです。ジャポニズムという意味で来ました!

と言えば行けそう。東洋的なタイプ。ヨーロッパ的なタイプの真逆」

アンミカ「私は不合格です。ウォーキングが全然できていない。自信のなさ。

私たちをじーっと見てアピールする必要はない。」

1位合格と絶賛される学院生は誰?が気になる場合は次のページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする