アンミカ先生のパリコレ学で卒業式!パリコレに行けるのは誰?【初耳学】




2月24日の初耳学では、

アンミカ先生のパリコレ学が放送。

アンミカ先生から、卒業式として

花束が渡され、

名前を呼ばれた学院生は

パリコレに行けないのです。

早速お伝えしていきますね。

前回1月27日の放送記事はこちら

今日2月17日よる10時から初耳学で放送される アンミカ先生のパリコレ学は、いよいよ仮想オーディション後編です。 1位合格と絶賛...

スポンサードリンク

1番に卒業するのは誰?

1番に呼ばれたのは、岩瀬マイラさんです。

こちらの方です。


アンミカ先生「岩瀬さんの

第一印象は、圧倒的に、

華がありました。」

フライドポテトが大好きで、

体型維持ができないのは

致命傷と言われてから

一本も食べてないという

岩瀬マイラさん。

「最初の頃はアンミカ先生に

会うのがすごく怖くて」と言います。

掛け替えのない半年間になったそうです。

アンミカ「可愛らしさと華やかさ

日本人が大好きだから、ショーや

カタログで見る日を楽しみにしています。」

スポンサードリンク

2番に卒業するのは誰?

2番に卒業するのは、世羅真弓さんです。

こちらの方です。


「世羅さんは、第一印象

腰の高さのある人」

ロケを重ねるうちに、

お肌もどんどん綺麗になっていった。

一度は途中棄権しかけた。

「なんで泣いてんだよ!」と言われた。

「子供との時間を割いて

までやることなのか・・・」と

泣いた33歳の世羅さん

「自分がダメな人間

なんじゃないかと思った」

レスリー・キーとの写真では、

すごく変化できました。

スポンサードリンク

3番目に卒業するのは誰?

3番目に卒業するのは占部朱乃さんです。


アンミカ「第一印象は、首と肩の

角度が綺麗。ただ自分に似合う服や

キャラクターが見えてなかった。

すごくエレガントなものが好きだったが、

キャラも服もそこじゃない。」

コーディネートした際は、

ダサいと言われてしまいました。

メイクで自分を殺しちゃダメ、と言われました。

「メイクも変わりました。

コンポジ撮影でかっこよくなりました」

冨永愛さんからのメッセージは、

髪の毛を切って欠点が長所に変わりました」

占部さんは「本当に苦しいことも

いっぱいあったけど、私のことについて

教えてくださって、誰よりも一番変わったって

自信がある」と言い切りました。

アンミカ先生「ここまで

変わったのは心から尊敬します。」

占部「これからアンミカさんと

お仕事することがあったら、占部ちゃんて

呼んで欲しいです」と話しました。

可愛らしいですね!

スポンサードリンク

4番目に卒業するのは誰?

4番目に卒業するのは、八尾野瑠音さんです。


初対面からポージングがうまい。

ウォーキングがうまい。

13歳が見せる所作

コシノジュンコが絶賛

アンミカ 先生「堂々としている。

動じない。これはすごく大切です。

感情をコントロールするのもモデル力の一つです。」

八尾野「プレッシャーもあったけど、

泣かないって決めていたので

家ではすごく泣いていた。

次の撮影までに気持ちを整えて

挑めたので良かったです。」

アンミカ「気持ちを整えるのは

47歳になっても難しいことなので

すごいこと」

30代後半でもすぐに泣けてくる私

とは大違いの八尾野さん。強いです!

5番目に卒業する学院生や斎藤工のパリコレ経験談が気になる場合は次のページへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする