今日のパリコレ学!コシノジュンコ審査1位の小野寺南友への評価は?初耳学!




今日1月13日の初耳学では、アンミカ先生のパリコレ学

放送されました。1月6日の放送に引き続き

世界的ファッションデザイナーのコシノジュンコさんの

審査結果後編をお伝えしていきます。

ちなみにコシノジュンコさんの

審査前編の記事はこちらです。

1月16日の林修先生の初耳学では、アンミカ先生のパリコレ学を 放送しています。 今回の講師は、一体、誰なのでしょうか。 早...
  1. コシノジュンコの審査の順位は?
  2. モデルへの評価と感想は?

1コシノジュンコの審査の順位は?

コシノジュンコによる厳しい審査の結果、

順位はこちらになりました。

1位は小野寺南友さん(3月3日追記 パリコレ推薦者に決定)

4位は月山京香さん

5位は占部佳乃さん

9位は岩瀬マイラさんでした。

スポンサードリンク

2モデルへの評価と感想は?

1位は小野寺南友さんでした。

実は、スチール撮影の時には、

桜庭カメラマンから「撮るに値しない」

と一度もシャッターを押されなかった小野寺さん。

しかし諦めずに「もう一回お願いします」と

自ら再撮影を依頼し、自らの力で殻を破りました。

コシノジュンコさんは、

「洋服とよく似合っていた。

歩きもヘアスタイルも全部似合ってる」と評価。

アンミカさんは「優雅で品がある。

ジュンコさんもこのままショー出れると言っていましたね」と

コシノジュンコさんに語りかけると、

コシノジュンコさんは頷き「福岡でやりたい」と言いました。

小野寺さんは涙を流して「嬉しい」と喜びました。

コシノジュンコは「幸かふこうか(福岡)」と、

最後にギャグを言っていました。

残念ながら9位の岩瀬マイラさんは、

目立つ紫色の衣装でした。

こちらの方です。

コシノジュンコさんは

「(衣装は)似合ってるんだけど、自信がない顔をしていた。

着たことあるかないかに関係なく、素直に挑戦することが必要。

13歳の子がエレガントな動きをしていて

内面から出てくるものがある。」と話しました。

大人のモデルが13歳の子と比較されて、

自信がないように見えると

厳しい評価をされるのがモデルの世界です。

アンミカさんは、ポージングについて

「首を残すのであれば、こんなに残さない。

体を回せば首が残る。」とアドバイス。

岩瀬さんを思っての厳しいアドバイスですね。

コシノジュンコさんは、岩瀬さんの顔の印象について

「寂しい(感じが出ている)。(必要なのは)笑うことじゃない。

モデルは笑うと失敗。顔は怒ってるけど、

心の中では嬉しい気持ち。(が必要)」

岩瀬さん本人は

「経験のなさ、練習不足、心の中でいろんなことが

表に出てしまった」と悲しみました。

コシノジュンコさんは

「(ヘアメイクも、衣装も)

これ以上ないくらいの最大のものを尽くした。

受け止めてもらいたかった。

将来に生かしてください」

と激励の言葉を伝えました。

スポンサードリンク

こちらは1位評価の小野寺南友さん。

実際にパリコレに推薦されました。

続く1月20日の記事はこちらです。

1月20日の初耳学「アンミカ先生 のパリコレ学」では世界的写真家 レスリー・キーさんと、パリコレ モデルの冨永愛さんが登場...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする