パリコレ学放送前に言いふらしたのは誰?アンミカ先生のパリコレ学2




5月19日の初耳学で放送の

アンミカ先生のパリコレ学2で

2期生が放送前にも関わらず

パリコレ学2合格を

言いふらしていたことが

明らかになりました。

一体誰なのでしょうか?

スポンサードリンク

1パリコレ学放送前に言いふらしてアンミカ先生から注意

4月某所で2期生が集められました。

それは、まだ2期生が誰になったのか

番組放送前のことです。

アンミカ先生からこのように注意を受けました。

「今日はレッスン始める前に

お話があります。

皆さんの中にパリコレを目指すのに

ふさわしくない人がいます。」

「まだ初回が放送されていない中、

オーディション会場で2期生に選ばれたと

言いふらしている人がいます。

テレビをみていない人に向かって

言う人がいるというのは

人前に出るモデルとして意識が足りません。」

と、意識をたしなめました。

スポンサードリンク

2 2期生でパリコレ合格を言いふらしたのは誰?

2期生でオーディション会場などで

パリコレ合格を言いふらしたのは

一体誰なのでしょうか?

気になります!

早速調べてみましたが、

現在のところ分かりませんでした。

あまりにも嬉しくて、

言ってしまったのかもしれませんね!

しかし、こうした情報と言うのは

どこの業界でも解禁になるまでは

明かしてはいけないのは自明のことですよね。

若いゆえの失敗、なのでしょうか?

早いうちに、叱ってもらえてよかったですね。

もし、番組放送前に明らかになったとしても

ますますパリコレ学2が盛り上がれば

視聴する側としては嬉しいものですが、

これから先、ずっとモデルをやっていく

未来があることを考えると、

合格したということをペラペラ喋ることで

企業から使ってもらえなくなる可能性もありますね。

きっとまだ経験の少ない方が話してしまったのでは

ないでしょうか?

モデルとしての経験をそれなりに積んでいれば

このようなことを言ってはいけないと

すぐに分かりますからね。

パリコレ合格を言いふらしたのは誰なのか

把握次第、追記していきたいと思います。

5月19日の記事はこちら

http://sokuhooo.biz/anmika2-14-6832

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする