岡本百恵がメイク審査で合格!平田かのんも引き算メイクが評価!【パリコレ学2】




6月16日(日)は

アンミカ先生のパリコレ学2

でメイク審査が放送されます。

今回、アンミカ先生とともに

特別講師を務めるのは

ヘア&メイクアップアーティスト

Eitaさんです。

10代から20代の

2期生たちは、

どのようなメイクを

見せるのでしょうか?

速報でお伝えしていきます。

スポンサードリンク

1メイク審査の内容は?

20年にわたってパリで活動してきた

ヘアメイクアップアーティスト、

Eita氏を特別講師に迎え、

2期生たちの審査が行われます。

アンミカ先生から

オーディションで勝つためには、

自分の肌や骨格を理解し個性が

際立つメイクが出来なくてはダメ!

と今回も厳しい“ダメ出し”が…!

そんな中、アンミカ先生とEitaさん

絶賛

ダントツ1位の評価を受けた

意外な学院生とは!?

スポンサードリンク

アンミカ登場

5月某日

すっぴんで集められた学院生たち。

アンミカ先生はピンクのプリント

柄の上下で登場です。

アンミカ先生は

「みなさんこんにちは

今日のテーマはメイクになります。」

自分の個性を際立つメイクをしないと

世界で埋もれてしまい、

5秒で帰されてしまいます

ケイトモスなどのパリコレ

モデルなどを手がけたEitaさん

「パリコレモデルは、

自分をどう素材として

美味しく見せるのか

長けている方達ばかりです」

パリコレのオーディションで

勝つためのメイクができているのか

の観点で合格・不合格で

判断されます。

1伊藤葵のメイクは?

強い女性をイメージしたメイクです。

伊藤さんは不合格です。

Eita

強さはメイクから感じられない。

普通すぎる。」

顔の赤みを生かすべきだと思う。

赤みを利用して、

いらないところを隠す。

骨格も綺麗だからそこを

強調するべき。

あなたの頬骨は西洋人の

憧れる頬骨。

おでこあげた方がいい。

伊藤「思い切って、前髪を

切ってみたんです」

アンミカ 「大失敗ですね。

卵型が綺麗なので」

伊藤「自分の良さがわからなくて」

アンミカ 「甘えないでください」

頰の赤みを生かしたメイクを

Eitaさんがしてくれました。

スポンサードリンク

2黒木ユウのメイクは?

不合格です。

Eita

リップが小さいのが流行から

かけ離れている」

黒木

「チーク入れると

可愛く見えすぎちゃうかなと

思って」

アンミカ、EIta

入れ方です。」

リップを

本来の口よりオーバーに

入れることで緊張すると

口がすぼんでしまう癖を

カバーできるのだ。

3魚住光生のメイクは?

不合格です。

アンミカ

「頬の血管が浮き出て見える。

ただの綺麗なお姉さんに

なっちゃう。

パリコレに行ったら

スタッフにも綺麗な方が

たくさんいます。

スタッフの方が個性的」

スポンサードリンク

久貝和子のメイクは?

オータムとオレンジがポイント。

不合格です。

Eita「チークはいらないと

言われましたと言いましたけど

誰ですか?」

久貝

「母や友人」

Eita

「チークとまゆの形が骨格を

綺麗に見えるポイントです」

アンミカ

「クマやニキビを見えないように

しないと」

Eitaさんのメイクで

クマやニキビ跡が綺麗に

隠れました。

スポンサードリンク

4岡本百恵のメイクは?

合格です。

この中ではダントツ1位です。

生命力がある艶です。

アジア人しかない頬骨やエラの形

見せています。

Eita

「陰影を意識した3Dメイク。

骨格を立てる3Dメイクは

ヨーロッパ的です。」

専門学校に通っていただけ

あって、岡本百恵さんの

メイクはピカイチです。

5山岡美穂のメイクは?

肌色がいまいち綺麗に見えない。

ピンクにした方が綺麗に見える。

アンミカ

なぜかこじんまりして

突き抜けない。

日本なら個性的です。

海外に行った時に残る

個性じゃないんです。」

泣き出してしまう山岡さん。

山岡

「いつも行ききれない自分が悔しくて

アイラインを引いてみました。」

Eita

「アイラインは黒の方がいいかも

しれない。」

Eitaさんがメイクで

黒いラインを入れたら

とっても綺麗になりました。

マスカラも入れてくれました。

スポンサードリンク

6平田かのんのメイクは?

引き算メイクで

平田かのんさん

合格になりました。

三根有葵さんは

不合格でした。

次週は、

ザックポーゼンさんがきて

絶賛を受けた学院生は

一体誰なのでしょうか?

パリコレまであと3ヶ月です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする