パリコレ学2で門田玲は丸山敬太に1位合格と評価?審査結果は?8月11日




8月11日の初耳学では

アンミカ先生のパリコレ学2

放送されました。

学院生の中で丸山敬太氏から

「僕は少なくとも2度と使いません」

と言われてしまう2期生がいます。

パリコレ学2で門田玲は丸山敬太に合格と評価される

のでしょうか?

舞台となるのは、文化服装学院です。

アンミカ先生が登場しました。

「みなさんこんにちは。

パリコレ本番まで2か月を切りました。」

丸山敬太さんが特別講師です。

20代でブランドを立ち上げ

わずか3年でパリコレ出店。

22回の出展をします。

「今日はみなさんをものすごく

美しくしたいと思っています。

それを美しく表現してくれるかが

モデルさんの力だと思っているので

今日はそれを見ていきたいと

思っています。」

と話しました。

本番さながらに、プロのメイクと

フィッティング行われています。

今回2期生に教えられていませんが

冨永愛さんがバックヤードに

来ています。

冨永愛さんは

自身の経験を伝えたい、と

学院生の個性を見極めようとしています。

スポンサードリンク

1平田かのんの評価は?

平田かのんさんが登場しました。

黒い片方の肩にホルダーがある

ドレスです。

アンミカ 「平田かのんさんは

不合格です」

理由は

丸山「流れが途中で切れちゃうところがある。

トップにたつ、回る、といったところが

切れてしまう。」

アンミカ 「服に注目したいのに

モデルに注目してしまう」

冨永愛「可愛い雰囲気で出て来ちゃうと

違うのかな。この服はクールな方が

いいと思いました」

とのこと。

2黒木ユウの評価は?

ピンクのフリルに

青のパンツ姿。

アンミカ 「不合格です」

丸山敬太「雑だった。

まだランウェイにいるのに

気が抜けているのが見えていた。」

アンミカ 「ショーの前に

座るなんてやめてください。」

丸山敬太「僕は少なくとも

2度と使いません。

アクシデントはあってしかるべき

だけれどもそこに考えが至らないのは

デリカシーがないかなと思うので」

黒木ユウ

「申し訳ありませんでした。

もうちょっと考えて行動しなきゃなと

思います」

スポンサードリンク

3岡本百恵の評価は?

岡本百恵さんはジャケットをきた

ドレス姿です。

アンミカ 「岡本さんは合格です」

冨永愛さん「かっこいいんだよね

画面からくる雰囲気て大事」

丸山「モデルは歩くときだけじゃなくて

座った時に整えるのも大事です。

ただ、サイズをものすごい直しました」

アンミカ 「ショーの前は時間がないので

あなたのために何時間もサイズ直しが

必要というのは失格です。」

スポンサードリンク

4伊藤葵さんの評価は?

伊藤葵さんは

なぜかポケットに手を入れたまま

歩いています。

アンミカ 「不合格です」

丸山「ウォーキングとかも

硬い。すごいスタイルもよいし

綺麗なんだけど、服を選ぶのに

苦労しました。

ファッションに興味がないのかなと

思っちゃいます。

あなたのことをディスりたいんじゃなくて

客観的にそう見えています」

アンミカ 「普通の人ができない

ことができる訳です。

プロのメイクさんに

やってもらうから」

伊藤葵さんは

「絶対よく見せなきゃいけないんだけど

できなくて悔しい」

と泣きました。

丸山「変わる瞬間は絶対あるし。

もっともっと客観的に自分を

嫌なことも含めて知ることを

心がけてください。

スポンサードリンク

5門田玲の評価は?

キルトっぽいトップスに

チェックのワイドパンツです。

アンミカ 「門田玲さんは

合格です。1位です。

丸山「服のイメージとか

服の良さを行かしてくれた。」

アンミカ 「このワイドパンツって

腰を入れると変なシワに

なっちゃうのを絶妙に

やれた。」

6魚住光生の評価は?

合格です。

モデルの冨永愛さんが来ていることが

2期生に知らされました。

冨永愛

「服を着て歩くのは

服に命を吹き込むこと。」

8月18日放送の

アンミカ先生のパリコレ学2で

冨永愛さんがパリコレに一番近いと

言ったのは意外な学院生2でした。

三根有葵を冨永愛が絶賛?パリコレに近い!ウォーキングアドバイスは?【パリコレ学】

門田玲が食べた(噛んだ)男性モデルは誰?MAEKENのWikiも【パリコレ学2】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする