浅野ゆう子が石田純一への思いを語る!抱きしめたいの収録も!【梅ズバ】




今日の「梅沢富美男のズバっと聞きます」通称梅ズバでは、

浅野ゆう子さんや石田純一さんが登場しています。

バブル時代のトレンディ俳優が登場して

梅沢富美男がズバっと聞きます。

早速お伝えしていきますね!

1浅野ゆう子の石田純一への思い

浅野ゆう子さんが今も根に持っていることが

あるのだそうです。

「石田さんは優しいと最初は思っていた。

しかし女性ファンの写真やサインに答えて

いて、撮影が進まなくて、いらっ」

と話しました。抱きしめたいの収録が石田純一の

女性ファンサービスで遅れていたんですね。

石田純一さんが、女好きで

女性に優しいところは当時からだったんですね。

石田純一さんは34歳で9月30日をもって

役者をやめて、事務所のマネージャーになる予定でした。

「抱きしめたい」の石田の役は、

もともと陣内がやる予定だったと石田純一さんは話します。

しかしTBSの主役をとった陣内。

陣内さんもそのことを認め「大きい役の方がいい」

と言いました。

陣内さんが断ったことで、石田純一さんに役が回ってきた

のだそうです。

石田純一さんは、浅野ゆう子さんは美人だけれども恐れ多いので

エキストラをナンパしていたんだそうです。

高木美保さんなど可愛い子が揃っていた

のだそうです。

石田さんが、名前を出してしまっていいのでしょうか?

スポンサードリンク

2浅野ゆう子と浅野温子のイラっ

陣内さんが聞いた噂では

「各回のドラマがどっちの顔で終わるかで

どっちかの女優がイラっとして帰る。

浅野温子さんで終わると浅野あつ子さんがイラっとすると

周囲からは聞いていた」と話します。

浅野ゆう子さんは「楽屋に帰ってからそういう

顔をしますね。」と冗談ぽく話しました。

浅野ゆう子さんは、

「あっちゃん(浅野温子さん)とは戦友というかんじで、

クランクアップの時にチューしました」

と明かしました。

浅野ゆう子さんが目をつけてデビューさせた俳優K

がいます。

それは風間トオルです。当時25歳。

1年ほど浅野ゆう子さんが口説いてやっと

出演することになった風間トオルさん。

「ハートに火をつけて!」のドラマに

出るようになりました。

現場が凍りつく演技の下手さ。

浅野ゆう子さんは、風間トオルを俳優デビューさせたことを

激しく根に持っているのだそうです。

風間トオルさんは、若い頃そんなに

かっこよかったんですね。

みちょぱが「貧乏で草を食べていたイメージ

しかない」と話していましたが、

30代半ばの私も最近のバラエティで貧乏ネタを

話す風間トオルさんのイメージしかありませんでした。

バブル時代のドラマってすごくお金がかかっているので

スケールが違うなぁと思います。

「抱きしめたい」も見たことがないので、見てみたいです。

スポンサードリンク

3浅野ゆう子と浅野温子は別人だった

子供の頃は、浅野ゆう子さんと浅野温子さんの見分けが

つかなかったのですが、今は別人だったと分かります。

私は、「浅野さん」と聞くと、

正直、浅野温子さんが思い浮かびます。

玉置浩二さんの「田園」と言う曲がテーマ曲だった

ドラマを好んで見ていたのです。確か柳葉さんも出てました。

探してみると「コーチ」というタイトルでした。

1996年に放送ということで、20年ちょっと前、

小学生の時に毎週楽しみにみていました。

次放送されることがあったらサバカレーを食べながら見てみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする