監察医朝顔の子役の粟野咲莉(早紀役)は演技が上手い?プロフィールや出演番組は?




7月8日からスタートの

月9ドラマ監察医朝顔は

上野樹里さん演じる万木朝顔が

主人公の法医学ドラマです。

第1話で母を亡くした子供早紀の

役を演じている子役

演技が上手と評判です。

早速、監察医朝顔に出演の子役

粟野咲莉(あわのさり)さん

に注目していきましょう。

  1. 監察医朝顔の子役の粟野咲莉の早紀役とは?
  2. 子役の粟野咲莉(早紀役)は演技が上手い!
  3. 子役の粟野咲莉(早紀役)プロフィールや出演番組は?

スポンサードリンク

1監察医朝顔の子役の粟野咲莉の早紀役とは?

第1話で主人公の万木朝顔に気づき

を与える役どころの粟野咲莉さん。

監察医朝顔は、

母への思いを胸に遺体の

生きた証を探すドラマです。

主人公の万木朝顔(上野樹里)は、

死因不詳の死を絶対に出さない

という思いで法医学者として

遺体を解剖して謎を解き明かします。

第1話では、倉庫で亡くなった女性

の遺体を解剖すると、溺死の遺体の

可能性が高いことが判明します。

その後も朝顔たちは遺体の組織

などを丹念に調べ、平たちは捜査を

続けるのですが、やがて女性の

家族が判明します。

遺体安置所で妻に再会し、遺体に

すがりつく夫の明彦(辻本耕志)

とは対照的に、ひとり娘である

10歳の早紀(粟野咲莉)は、

必死に涙をこらえながら

母の遺体には決して会おうと

しません。そんな早紀を

不思議に思う朝顔でしたが……。

スポンサードリンク

2子役の粟野咲莉(早紀役)は演技が上手い?

子役の粟野咲莉さん(早紀役)

演技が上手いようです。

というのも、連続テレビ小説

『なつぞら』に「なつ」役として

出演しているのです。

『なつぞら』第4話の「なつが泰樹

に連れられてアイスクリームを

味わうシーン」の撮影時、監督から

OKが出た後も粟野が自分の演技に

納得できず、監督に「もう一回

やらせてほしい」と自ら申し出て、

撮り直したのです。

制作監督磯はこのエピソードに

ついて「結果として素晴らしい

シーンになった」と話し、泰樹

役を演じた草刈正雄も

「すごいプロ根性」と絶賛

これまでに名演技で評価されて

いる粟野咲莉さん(早紀役)は

演技が上手いと言っていいと

思います。

スポンサードリンク

3子役の粟野咲莉(早紀役)プロフィールや出演番組は?

粟野咲莉さんのプロフィール

生年月日 2010年6月24日(8歳)
出生地  日本 東京都
身長 113 cm
血液型 O型
職業 子役
ジャンル テレビドラマ、CM
活動期間 2013年 –
事務所 ジョビィキッズ
主な出演番組
テレビドラマ
『なつぞら』


映画
『DESTINY 鎌倉ものがたり』

CM

「ソフトバンク ギガ国物語『ギガ姫』篇」 ギガ姫役

あのギガ姫も粟野咲莉さんなんですね〜。

およそ100人の中からオーディション

で今回、早紀役に選ばれた粟野さん。

今後の活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする