三原舞依の四大陸フィギアスケート選手権の女子フリーの滑りや結果は?




今日2月9日(土)は、四大陸フィギアスケート 選手権の女子フリーが

行われています。午後7時30分から始まっている

三原舞依選手の滑りや結果について確認していきましょう。

スポンサードリンク

あどけない表情の三原舞依選手ですが、昨日のショートは8位

フリーでも、しっかりとした滑りを見せています。

見せ所の3ルッツ、2トゥループ、2ループも美しく跳びました。

最後まで気を抜かずに、素晴らしい演技を見せてくれました。

よく集中し、丁寧に滑っていました。

全体的に非常に良い演技を見せていました。

現在、187.93点のキム・イェリムが1位ですが、

三原舞依選手の点数はどうでしょうか。

点数が出ました。

フリーが141.97です。

SP合わせて207.12

キム・イェリムを超えて現在1位に立ちました。

この後、紀平、坂本選手が滑ります。

もしかしたら、日本勢が3位までを占める可能性も

ありますね。

滑りを終えた三原舞依選手にインタビューです。

「ここまでの練習で、なかなかミスがない中で、

昨日本番のショートでミスをしてしまったが、

切り替えていけたらと思っていた。

切り替えの面で成長できたと感じている。

アスリートに近づいていけるように

次回はプログラムに「ありがとう」という気持ちを

しっかり込めて滑りたい」

と話しました。

三原舞依選手、四大陸フィギアスケート選手権お疲れ様でした。

今後も、三原舞依選手の成長ぶりに、目が離せませんね!

紀平梨花選手、坂本選手の滑りも気になります。

手の指を怪我をしている紀平梨花選手の演技はどのようになるのでしょうか。

楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする