コバルトのハサミでがっちりの店はキクイシサーズ!絶対に錆びない?場所や値段は?




4月28日(日)朝7時からの

がっちりマンデーでは、

元素番号27「コバルト」のハサミで儲かっている店を

紹介します。

コバルトのハサミでがっちり儲かっている店は

キクイシサーズです。

絶対に錆びないハサミとは?

店の場所やハサミの値段についても調べてみました。

早速知っていきましょう。

1コバルトのハサミでがっちりの店はキクイシサーズ!

キクイシサーズは、コバルトのハサミでがっちり!の店です。

創業66年で、社名は有限会社菊井鋏製作所です。

キクイシサーズは屋号なんですね。

昭和な感じの残る工場で、職人さんたちがハサミを作っているのです。

2015年には、コバルトシリーズでグッドデザイン賞を

受賞しました。こちらのハサミです。

キクイシサーズのHPによりますと、

グッドデザイン賞の審査員からはこのように絶賛されたそうです。

全てのディテールに機能的な意味があり、その集積がプロポーションを決定している。合理的で理性的な説得力を感じた。発売当初からおおきな変更がないというのも基本設計のレベルの高さが伺える。今後も永くこの価値を市場に提供し続けてもらいたい。

ー2015年度グッドデザイン賞 審査員の評価より

スポンサードリンク

2コバルトのハサミは絶対に錆びない?

いま日本のハサミメーカーが作っている上級モデルのシザーはほとんどがコバルトが添加されたステンレスだそうです。鉄Feが主成分なので、使用環境によってはサビる事があります。

しかし、キクイシザースでは、コバルト含有率70%の「コバルト基合金」のみCOBALTの表記をしています。その特徴は、「絶対にサビない金属」ということ。

シザーが使われるのは、水気が多くパーマ液等の薬剤にも触れる、金属にとって過酷な環境。

ステンレスであっても、手入れ・使用条件によりサビは発生します。

一方でコバルト基合金は、絶対にサビることがなく、切れ味が長続きするタフな金属なのです。コバルトのハサミは、切れ味命の美容院にとって、嬉しいハサミなんですね。

ちなみに「コバルト基合金」は、ステンレスとは違って磁石にくっつかないので

見分けられるそうですよ。

スポンサードリンク

3店の場所やハサミの値段は?

キクイシサーズの場所は

和歌山県和歌山市小雑賀2-2-31

です。

ハサミの値段は、65000〜85000円(税抜)

とありました。

こちらは、オーソドックスなコバルトカットシリーズのハサミの値段です。

コバルトのハサミの値段になります。

刃長54mmですと65000円、

刃長80mmのは85000円と

ハサミのサイズによって値段が変わってくるんですね。

ハサミがどのように作られているのか知りたい場合は

こちらの動画をご覧ください。


和歌山県まで行くのはちょっと遠いけど、

実際にハサミを試してみたい!という場合は、

東京でも試用ができるんだそうです。

場所は、

東京都渋谷区神宮前6-29-3原宿KYビル9階)

H+ by Airsalon

明治神宮前から徒歩1分の面貸し美容室です。

事前に予約が必要なのでご注意くださいね。

以上、元素番号27「コバルト」のハサミで儲かっている店

キクイシサーズをご紹介しました。

4月28日のがっちりマンデーでは、キクイシサーズが

どのくらい儲かっているかも放送されるのでしょうね。

当日の放送が楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする