とんかつの卵とじがフリーズドライに!味付けや手仕事の工夫は?がっちりマンデー




2月10日の7時30分から放送の「がっちりマンデー」では、

とんかつの卵とじがフリーズドライになった商品でがっちり!の

事例を紹介します。

今回は、とんかつの卵とじの味付けや手仕事の工夫について知っていきましょう。

  1. とんかつの卵とじを作っている店はどこ?
  2. とんかつの卵とじにどんな味付けや手仕事の工夫をしてる?
  3. とんかつの卵とじの値段は?

スポンサードリンク

1とんかつの卵とじを作っている店はどこ?

とんかつの卵とじのフリーズドライを作っているのは、

アマノフーズです。

2とんかつの卵とじにどんな味付けや手仕事の工夫をしてる?

味付けについては、アマノフーズの島村開発室室長が30年以上にわたって味噌汁などヒット商品を生み出してきた経験から、とんかつの卵とじが甘みのあるご飯がすすむ味に仕上がっています。

さらに、脂身やスジを手で取り除くなど、品質を上げる手仕事の工夫をしています。

スポンサードリンク

3とんかつの卵とじの値段は?

フリーズドライのとんかつの卵とじは、

2個入りで1200円(税込)です。

アマノフーズさんのHPで購入することができるので、気になる場合は

チェックしてみてはいかがでしょうか。

私はフリーズドライというと、たまごスープを一番に思い浮かべます。

お湯をかけるとすぐに食べることができるたまごスープは、

スープを作るのが面倒だけどちょっと物足りない、という時に

使います。

とんかつの卵とじは2個で1200円とちょっとお高めではありますが、

火を使わないので、火の元が心配なお年寄りにも使いやすいのではないでしょうか。

今回のがっちりマンデーは、保存がキーワードです。

超長持ちするポテトサラダや90日間常温で保存出来る「豆腐」など、

様々な保存でがっちり!!を知ることができます。

明日のがっちりマンデーの放送が楽しみですね!

2月10日(日)放送のがっちりマンデーでは、保存ビジネスの最前線を 特集します。 特に気になる刺身を7日間保存できる魔法の水を調...

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする