包あん機の会社と食品製造機械の視察や購入方法と値段は?がっちりマンデー




2月24日のがっちりマンデーでは、視察が殺到するスゴい会社!が紹介されます。

企業が、新しい技術や、ビジネスモデルを学ぼうと思ったら、

成功例を見ることからが第一歩。

その中でも注目は、包あん機の会社です!

今回は、包あん機の会社と食品製造機械視察購入方法

気になる値段について調べてみました。

スポンサードリンク

1包あん機を製造している会社は?

包あん機を製造している会社は、東京証券取引所市場一部上場企業の

レオン自動機株式会社は、独自の哲学による技術開発によって、

世界の民族食生産の自動化に成功しています。

1968年から海外に向け輸出を始め、今では食品機械の国際企業に成長しました。

レオン自動機株式会社の拠点

宇都宮本社(〒320-0071 宇都宮市野沢町2番地3)です。

2020年には敷地内に33億円をかけて

レオン・ソリューションセンターが完成予定です。

そのほか、国内では、東京、名古屋、大阪、岡山、福岡、札幌、仙台の

7営業所と、レオンプラザ東京があります。

海外では、アメリカなどに6つの事務所と4つの工場があります。

会社名のレオンは、レオロジー(流動学)から由来しているのだそうです。

スポンサードリンク

2食品製造機械の視察方法は?

食品製造機械の視察方法について調べてみたところ、

気軽に訪問できる場所として東麻布にある、レオンプラザ東京があります。

レオンプラザ東京の場所問い合わせ先

〒106-0044 港区東麻布1丁目12番5号
TEL : 03-5561-0811/FAX : 03-5561-0898

レオンプラザ東京には、製パン研究室、包あん機研究室があり

製パン研究室では食パン、あんパン、アルチザンブレッドなどのテストができます。

包あん機研究室では最新鋭の包あん機による、和菓子・洋菓子・パン・調理食品の実演が

できます。世界中の食品サンプルを見ることもできます。

製品テストや研究開発だけでなく、商談や情報収集にも使えるそうですよ。

スポンサードリンク

3食品製造機械の購入方法と値段は?

レオン自動機株式会社で製造されている食品製造機械を

購入したいときや資料請求をする場合は、

https://www.rheon.com/jp/inquiry/

に問い合わせをするのが一番の近道だと思います。

値段は、問い合わせた後に教えてくれるのかもしれません。

スポンサードリンク

いかがでしたか?

明日のがっちりマンデーで、どのように食品製造機械が開発されているのか

紹介されることを期待しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする