レオン自動機やGRAに視察が殺到する儲かりアイデア!【がっちりマンデー】




今日2月24日のがっちりマンデーでは、

視察が殺到する会社の儲かりアイデアを紹介します。

レオン自動機やGRA、ロイヤルホールディングスの視察内容を

速報でお届けします!

儲かりアイデアが知りたい!

すご〜い技術や、画期的なアイデアだったり。

今回登場するのは、国内シェア90パーセントの機械メーカーレオン自動機株式会社や

外国人が殺到するいちご農園のGRAも!!

真鍋かおりさんがゲストです。

楽しみですね^^

スポンサードリンク

1レオン自動機の視察は?

ほぼ毎日視察があるというレオン自動機株式会社

早速、視察現場に案内してもらうと、42社来ていました。

来ていた方は、お菓子業界などの方。

年間700社以上。

視察に来ていた方が

「お菓子の業界がレオンさんによって変わった」

という。

それでは!

包あん(ほうあん)機械を視察!

包あん機、その名も火星人。見た目が火星人ぽいからと

創業者がネーミングしました。

世界124カ国に輸出しています。

意外にも、視察に来ているのは、購入している方。

どうして視察に来ているのか尋ねると、

「自分(視察者)の頭でやらないようなことをやる」と言いました。

レオン自動機では、「こんなお菓子も作れる」という提案をを月1でやる。

だから、新しい商品を作りたい方の視察が殺到しているんです。

包あん機で作れるものとは?

・カレーパン

・ひき肉に卵でスコッチエッグ。

・チーズ入りハンバーグなどなど

お餅にアイスのあの商品も火星人で作ったのだとか。

オプションパーツをつけると、

白いお饅頭にひだをつけることができる。

スーパーやコンビニなどで機械で作られているほとんどの食品がレオン機で製造。

火星人に取り付けられるオプションは300種類以上

オプションを知り尽くしているメーカーだからこそ新しい商品を提案できる。

今回は、ショコラベリーマンを提案。

視察者もびっくり。

279億円の売り上げでがっちり!

スポンサードリンク

持ってる人でも、視察に行くとオプションが欲しくなっちゃうんですね!

続いていちご農園に視察へGO!

2GRAのイチゴ栽培は?

年間2000人の視察があるいちご農園。

わざわざアメリカから!アフリカも、ヨーロッパも東南アジアからも

視察が殺到する理由は?

とんでもなくいいいちごを作っているから。

品質にこだわったミガキイチゴ、最高1粒1000円

年間126トン出荷しています。

そう、世界最先端栽培技術を見に来ています。

ハウス内で光合成に必要なCO2が足りなくなれば自動で放出

湿度が下がれば自動で放出、

データで管理しコンピュータが自動でやってくれるんです。

また、養液はチューブで行い、土ではなく、

あえて、栄養ゼロのヤシガラ。

これもデータ管理を正確にするため。

与える栄養分ー排出される

橋元さんというベテラン農家の肌感覚を

データ化していきました。

データ化できないものはカメラをつけて動画にした。

普通ならトップシークレットの技術を

オープンにしています!なぜでしょうか?

実はこれが、

ミガキイチゴブランドを増やしていく

儲かりポイント!なのです。

よその農家さんが作ったいちごを買い取り、

ブランドとして出荷するんです。

マージンを取っています。

外部の農家さんの生産量も年120トンになる見込み。

GRAは最先端のイチゴ栽培でがっちり!

スポンサードリンク

3ロイヤルホールディングス

年100社以上が殺到する会社。

現金がない完全キャッシュレスのレストラン。

レジというコーナーがない。金庫がない。

スペースの節約になる。

現金がない最大のメリットは、レジ締めがない。

しかも、キッチンには火がない!

マイクロウェーブコンベクションオーブンを使っています。

熱の入れ方が自動で変わるんです。

プロの火加減を再現したものをデータ化したんです。

このオーブンなら誰でも簡単に料理が作れちゃう。

フレンチトーストや煮込みハンバーグもできちゃう。

油汚れがないから掃除が楽チン。

火気厳禁の場所にもお店を出せる!

アパレルや鉄道の関係会社も視察に訪れるんだそうです。

現金・ガス台なしのメリットは

お客さんが接客に集中できるから、お客さんの満足度が高い。

1粒1000円のいちごを食べてみよう!

加藤浩次がどうしても1000円は高ケェよ!

レギュラーは1粒100円もあります。

森永卓郎さんからの視察がたくさん訪れる会社は?

宇都宮のアップライジング。

車のタイヤのホイールが歪んだら、元どおりに修復できるので買い直さなくて良い。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする