京都伊三郎製ぱんは百円でなぜ美味しい?パンビジネス2019【がっちりマンデー】




3月3日のがっちりマンデーでは、

パンビジネス2019を放送します。

京都伊三郎製ぱんは百円でなぜ美味しいのでしょうか?

がっちり儲かる秘密は何でしょうか?

予告動画とともに確認していきましょう。

スポンサードリンク

番組予告は?

予告はこちらです。

★ひとくくりにパン屋さんといっても…調べてみたら色々あった!

★九州限定で増えているパン屋さんなのに、なぜか名前が「京都伊三郎製ぱん」!100円均一でパンを売りまくっている驚きの秘密とは?

★学校や駅でよく見る自動販売機のパン…驚異的な「賞味期限の長さ」はパン作りで大切なアレに秘密があった!

★オフィスで食べることのできる焼きたてパンは、意外な「あるもの」を貸し出してがっちり!?

スポンサードリンク

京都伊三郎製ぱんは百円でなぜ美味しい

京都伊三郎製ぱんは、100円で買えるパンです。

普通に美味しそうなパンが100円で買えると言う驚きの価格設定。

京都伊三郎製ぱんのHPによりますと、

京都伊三郎製ぱんでは価格帯にこだわっています。

セントラルキッチンでの一括生産で生産性を上げ、

協同仕入れによるコスト削減を徹底することによって、

パンの品質を落とすことなく、100円(税別)という低価格で美味しいパンを販売するのです。

安いからと言って、商品を小さくしている訳でも、品質を落としている訳でもないのです。

がっちり儲かる秘密は何?

がっちり儲かる秘密について調べてみましたが

はっきりわかりませんでした。

元々家具屋をやっていた創業者がなぜパンを始めたのか

気になるところです。

番組内で儲かる秘密が明らかになるのが楽しみですね!

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする