平野多恵の「おみくじの世界」で正しい見方が分かる!【マツコの知らない世界】




6月11日のマツコの知らない世界

では占いをやり続けた結果

「おみくじが最強」という

結論にたどり着いた平野多恵

さんが登場します。

全国から厳選の

神様の得意分野別おみくじ

をマツコが引きまくります。

あまりの的中ぶりにマツコ絶句。

さらに、日本人の大半が

おみくじに勘違いしている

衝撃事実が発覚します。

スポンサードリンク

1平野多恵の「おみくじの世界」

姓名判断、手相、タロット占い、

四柱推命、アガスティアの葉、

文鳥など様々な占いをやり続け、

神社仏閣のおみくじに辿り

着いた平野多恵さん。

おみくじに対する勘違いや

作法を知れば、悩みを解決に

導く最強の占いに!と訴えます。

予告動画での配信によると

平野多恵さんが皆様に伝えたいことは

「吉凶に惑わされてはダメ」

ということです。

平野多恵さんは

「そもそも見るところを間違えてます!」

と言います。

一体どこを見るべきなのでしょうか?

和歌でしょうか?

平野多恵さんは続けます。

「何を占いますか?」と。

マツコは「そうですね・・・

〇〇との関係かな」

と答えました。

占いの結果は

「どうにもならないことがある」

と出ました。

この答えを見たマツコは

「うわーすごいわこれ!

おみくじは当たります

と信じた様子です。

スポンサードリンク

2平野多恵のプロフィール

平野多恵さんは、成蹊大学文学部の教授

おみくじの文化史を専門にしています。

詳しくはこちら。

(1)僧侶による文学

中世の文学と仏教の関わりに

興味があり、現在は、釈教歌

といわれる仏教に関連する和歌

について研究しています。

(2)おみくじの文化史

和歌が書かれた日本独自の

おみくじに関心を持っています。

(3)古典文学教育における

アクティブ・ラーニング

古典文学を主体的に学ぶため

の参加型授業の仕掛けを考えています。

スポンサードリンク

おみくじ正しい見方が分かることで

どんな変化が起きるのでしょうか?

私の予想では

おみくじ前に、占いたい内容を自分で

考えるのだと思います。

おみくじを引いて

吉でも凶でもそこに書かれた内容を

生かして、占った内容をよりよい

結果にするべく頑張る。

そして書かれている和歌から

自分に行かせることを読み解くの

だと予想しました。

この頃VOGUEきのこ星座占い

を見ていますが、当たるも八卦

当たらぬも八卦で良いところだけ

覚えておくようにしています。

平野多恵さんの「おみくじの世界」

楽しみです!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする