井岡一翔の勝敗は?パリクテとWBO世界Sフライ級王座戦の結果は?




今日はWBO世界Sフライ級王座戦が

生放送です!

パリクテは、井岡より6cm以上

長い176cmのリーチから繰り出す強打で、

驚異のKO率75%を誇る難敵。

井岡一翔の勝敗が気になりますね。

パリクテに勝ち、

4階級制覇することができるのでしょうか?

速報でお伝えしますね!

スポンサードリンク

第3Rは?

21:29現在第3ラウンド。

パクリテとの攻防が

続いています。

1R、2Rで勝負はつきませんでした。

フローノックダウン制で

採点の後悔はされません。

3R 2:40

井岡のジャブが少しずつ

当たり始めました。

第3ラウンド9分間が

終わりました。

第4Rは?

第4ラウンド始まりました。

お互いにガードしています。

人生をかけた大一番です。

パクリテが少しずつ前に

出てくるようになりました。

左ボディーを当てに行った

井岡。

右ストレートからの

コンビフックもパリクテを

捉え始めました。

ここで第4R終了です。

スポンサードリンク

第5R開始

お互い、様子を伺いながら

手を前に出し合っている

状態です。

井岡選手は、

パリクテのパンチを

かわしています。

第4Rではやられ気味だった

井岡ですが、

第5Rでは

パンチが出ています。

井岡綺のパンチが綺麗に

入りました。

井岡の右フック!

これは目を離せません。

第5R残り10秒切りました。

ここで5R終了です。

第6R

ジャブは相打ち。

距離を少し取りながら。

ジャブをもらった井岡。

ワンツーコンビネーションを

井岡が打ちました。

もう一歩踏み込んで

打ち込めるでしょうか?

距離感がなんとも言えません。

近づきすぎてもう一度仕切ります。

井岡の

顔面ストレート入りました。

今度はリングを右に回ります。

ジャブから切り開いていきたいと

いう井岡。

ここで6ラウンド終了です。

スポンサードリンク

第7R開始

後半に入りました。

ボディー入るようになりました。

パリクテのパワフルな

パンチが入ります!!

井岡転びました。

大丈夫でしょうか?

打ち合いに入りました!

打ち合っています。

パリクテも疲れ始めました。

残り40秒です。

後半戦突入して

大きく流れが変わり始めました。

第7R終わりました。

井岡の口から血が流れています。

第8R

パリクテのスタミナが

少し落ちてきて

井岡にチャンスでしょうか。

パリクテはパワーだけでなく

テクニックも付いています。

パリクテに空振りさせているので

そのぶんパリクテは疲れていると思います。

まだ井岡はまともに

パンチを食らっていません。

第8R終了です。

スポンサードリンク

9R開始

終盤のラウンド。

残り4ラウンド。

繊細さを保ち続けられるか井岡。

井岡がボディとフックです!!

バリエーションを変えながら

やっていけるでしょうか。

相手がガードを固めているところ

空いているところ、見極めている

井岡です。

9R終了しました。

10R開始です!

パリクテのジャブが

当たりにくくなってきました。

ただ1発の怖さはまだあります。

井岡はチャンピオン。

顔面にパンチが入ります!

1、2、3、4

一気に一気にいきます!!!

おーーー!!!

勝ちました!!!井岡!!

井岡がパンチを山のように

繰り出して

日本人初4階級制覇達成!!

スポンサードリンク

勝利のインタビュー

井岡

「ありがとうございます!」

「まずはじめに感謝の言葉しかないです。

僕が復帰してから応援してくださった方に

この勝利を捧げたいと思います。」

「今日のために全てをかけてきたんで

ここ日本で皆さんの前で勝利できて

ありがたく思います。」

「今日は、久しぶりの日本のリングに経ちました。

ありがとうございました!」

令和元年6月19日。

井岡一翔が勝利を果たしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする