小島慶子の夫は無職!オーストラリアで移住の苦楽を家族が初告白【シンソウ坂上】




夫は無職で無収入!

家族を支えるのは

女優である自分の収入だけ。

その女性とは

元テレビ局アナウンサーの

Kさん、小島慶子(46)さんです。

バラエティー番組やエッセイスト

で活躍中。

オーストラリアで暮らす

芸能人とは、元TBSアナウンサー

小島慶子さんです。

シンソウ坂上では

小島慶子さんの

生活に密着します。

苦渋の苦楽を

家族が初告白します。

スポンサードリンク

2014年、2人の息子と夫と

ともにオーストラリアに移住。

自分がパースで生まれて

3歳までこの街で育った。

くわーくわーと泣くのは

カラス。日本よりも

志村けんさん風に鳴きます。

家の中、長男の部屋を

見ます。綺麗になっています。

夫はヨーグルトを

用意してくれました。

夫は無職です。

家は平屋で、前庭、裏庭があって

オーストラリアの郊外の

一戸建てとしては平凡なタイプ。。

ベッドルーム4つ。

リビング2つ。

ダイニング、キッチン、

ランドリールーム。

家賃は、15万円くらい

の安さ。

1ヶ月でテレビラジオ11本、

イベント講演7本など

色々やっています。

パースからインターネット

中継で日本のイベントに

参加するお仕事。

スポンサードリンク

小島慶子の息子たちの初告白は?

小島慶子さんと

移住した当時小5、小2だった

息子たちは

どう思っているのか?

初告白です。

長男は

「行ってみたらどうかな?」の

提案の時点で

「もう行くんだろうな」

と思っていた。

ママは出稼ぎ、パパは主夫と

いう家庭環境については?

長男

「ママが稼いできてくれるのは

嬉しい。違和感はない」

次男

「ママが仕事に行っているのは

寂しいけど、稼いでくれるのは

嬉しい。パパが家にいてくれるのは

いい」

長男は理学療法の仕事、

次男はメルボルンにも行ってみたい。

5年間の海外移住生活で

英語の力は?

普段から兄弟の会話が英語の

息子たちは、かなりの英語力です。

スポンサードリンク

小島慶子の夫は移住をどう思っている?

夫「オーストラリアに

きて新しい生活を始めるに

当たって子供を不安にさせない。

学校からくるメールだって

読めないし。

英語から逃げてきたのに、

最後に捕まったから。

死ぬほど辛かった。

夫は英語が辛くて

「今でも落ち込んでいるよ」

気持ちが滅入った時は?

「あったね。

子供が出かけると誰かに

話せる訳ではなくて

家のカーテンをしめて

今弱いです。って決めて

ぼんやりして、子供を

迎えにいく時間になったら

切り替える」

小島慶子さんの夫は

今でも惨めな気持ちになっていると

言います。

出稼ぎで一家を支える小島も

「私はいつも一人だから、

新生活を始めた頃は寂しかった。

子供のために帰ると、

仕事も減るから。

今までの4分の1の時間で

不安だったのね。

だからなんで仕事辞めたの?

と聞いてしまったのね」

そんな不安だらけの夫婦を

支え続けてくれた人物は

祐子さんです。

彫刻家の高橋祐子さんの

おかげで、精神的にも

助けられている、

と涙しました。

小島慶子さんは

子供に世界中でどこでも

生活できるように

なって欲しかったので

移民の国、オーストラリアに

やってきました。

息子のための教育移住。

「息子たちを

みていると、本当に

これで良かったと

思える。」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする