【ルパンの娘】第2話の内容(ネタバレ)は?ミュージカルにカラオケ?速報




7月17日、ルパンの娘が始まりました!

前回、期待以上に面白かったと

評判だったので、注目している方も

多いと思います。

今日は、ルパンの娘の内容を

速報でお伝えしていきます。

かずくんが両親と犬を連れて

三雲家にやって来ました。

「公務員」と名乗っています。

三雲華のお父さんは「公務員は

嫌いなんですよ」とはっきり

言ってしまいました。

泥棒を偽って、「ハイパーソーシャルクリエイター」

と名乗っているお父さん。

かずくんのお父さんは

「嫌いなんですよ、胡散臭い仕事は!」

と言いました。

しかし、お互いに高校野球で

戦っていたことに気づきました。

「あの9回裏でものの見事に

やられた!」と盛り上がります。

三雲父は、盗塁で表彰されました。

「どれだけ盗んでも、逮捕されませんからね」

かずくんの父は野球で盛り上がったので

「気に入った!野球経験者に

悪い人はいない」と言いました。

かずくんは「捜査一課の刑事になったら

華さんとの結婚を」

父「認めよう!」と

言い切ります。

かずくんのお母さんは、

「あの家、生活臭がしないのよ」

とうさんくさがっています。

一方、華は、父が木馬を盗んで

来たのをみて「使い道ないでしょう」

と言います。おばあちゃんが

「童心に帰れるじゃろー」と

喜んで乗りました。

さて、図書館で華が働いていると、

かずくんのお母さんがやって来ました。

「単刀直入に言います。

かずまと別れてください。

桜庭家は代々警察と結婚して来ました。

それをかずまが崩すわけには行かない」

華は「かずまさんとは別れます。」

と約束してしまいました。

かずくんは警察でおじいさんの話を

聞いています。

おじいさんが詐欺にあってしまいました。

「なんだか変だと思って、警察に

電話しようとしたら、警察から電話があって・・・

弁護士を名乗る男が来たら金を渡すように

言われました。

弁護士を名乗る男が来て、でも警察が見えないから

待ってくれ、と言ったら奪って逃げていきました。

どうか刑事さん、犯人捕まえてください、

お願いします!」

かずくんは「はい、必ずこの手で犯人を

捕まえます」と約束しました。

さて、あのミュージカルのいとこです。

なぜか、カラオケに行った時

みたいに、「♠︎生まれ変わって 裸の心で

またあなたと 巡り会いたいの」

と流れます。

いとこは「いっそ彼に嫌われてみては

どうだい。簡単なことさ。」

「わがままを言って嫌われればいいのさ」

とアドバイスしました。

かずくんに電話した華は

「いますぐ会いたいの」

とわがままを言います。

かずくんは「今、

おじいさんのアポ電を調べているんだ」

と話すと

華は「私と仕事どっちが

大事なの?なんて選ばなくて

いいからね」と引き下がって

しまいました。

三雲の父母は、秀吉の茶釜を狙います。

今回のターゲットは、老人向けの介護を

手がけている男性です。

かずくんはアポ電の犯人が捕まったときき

駆けつけました。すると、

それはただの受け子でした。

かずくん「元締めはどこにいるんだ」

三雲家は、お兄ちゃんが

アポ電の犯人を見つけていました。

「新たなターゲットを探していたら、

秀吉の茶釜を落札した介護施設を経営する男性が

見つかった。」

と話します。

華に、かずくんからの動画が

送られて来ました。

「どうしても犯人を捕まえたいんだ。

さみしくないように動画を送るよ。

じゃ」と言って動画が終わりました。

華は、犯人を教えてあげなくちゃ。

と思います。

でも・・・

どうして分かったんだ?

と聞かれたら

「Lの一族だったんだな」と

バレてしまうのが怖くなりました。

三雲家では、犯人に罠を仕掛けます。

犯人から「チカンしちゃったんだ〜

母さん〜」とお兄ちゃんのふりをして

電話がかかって来ました。

どうやら犯人が来るようです。

葛藤した華は、急に思い切って

「今すぐ会いたいの」と

言い張ります。

三雲家のおばあちゃんが、

玄関から入って来た男性を

チョップで気絶させました。

しかしそれはかずくんでした。

そして、弁護士の男がやって来ました。

その男性もおばあちゃんがチョップで

気絶させました。

華は「必ずこの手で、犯人を

捕まえさせるね」と気絶している

かずくんの手を握りました。

いよいよ、三雲家の

盗みが始まります。

お金を渡すやくになりきって

三雲父が犯人に接触します。

さらに真犯人の社長室に向かいます。

華は、スーツを着ています。

何としてもかずくんのために

犯人を捕まえさせてあげたいのでしょう。

泥棒スーツの華はちょっとかっこいいです

「さっさと行くよ!」

と父母を促します。

ステルス迷彩の布で、隠れながら進んでいきます。

受付の男を色っぽい声で惑わせます。

三雲母は足が痛くなってしまいました。

躓いたところで、受付の男が異変に気づきました!

そこで三雲父が男を眠らせました。

ついに社長室に入り、30億円の秀吉の茶釜に

たどり着きました。

華は社長のパソコンをハッキングします。

そして三雲父は茶釜をセキュリティから

外そうとします。

犯人の社長がエレベーターを

上がって部屋に近づいて来ます。

社長が入ってくると

茶釜は盗まれていました。

華が現れて

「どうだい、大切なものを盗まれた

気持ちは」

と投げかけ、

成敗していきます。

「あんたの犯した罪、悔い改めな」

と倒しました。

追っ手が来たので、ずらかりました。

チョップして倒れていたかずくんが

起き上がりました。

華は、犯人逮捕をかずくんの手柄にして

あげました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする