Tリーグ張本美和選手(最年少デビュー)の強さの秘密は?独占密着!めざましテレビ




今日2月5日のめざましテレビでは、

Tリーグに最年少デビューした

張本美和選手(10歳)に独占密着し、

強さの秘密を調べました。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

1学校から帰って最初にすることは?

張本美和さんは、TWICEが好きだという、今時の女の子ですが、

学校から帰ると、ストイックな一面が見えてきました。

今回参戦したTリーグについては、

「始まる前は緊張したけど、

やり始めたらすごくスッキリできたんで、よかったです」

と、張本美和選手らしいコメント。

学校から家に帰ると、卓球より勉強が大事という両親の教えのもと、

宿題を始めました。

張本美和さんは、学校帰りに遊んだことがないんだそうです。

遊ぼうと思ったこともないんだそう、

ストイックですね。

宿題が終わった後は、卓球の練習ではなく、学習塾へ。

さらに勉強をしています。

塾の先生は、

全国学力テストでは、全国1位になることもある優秀さ

と何度も全国1位になっていると話しました。

リポーターから

「勉強が卓球に生きていますか?」と聞かれた美和さんは

「頭を使ってコースを意識すること」

など、勉強が卓球に活きていると話しました。

スポンサードリンク

2卓球の練習はどんな風にしているの?

宿題と学習塾の後は、卓球の練習です。

孫雪コーチによる専属指導です。

専属指導は、兄の張本選手の時にもなかった待遇。

40分間ぶっ続けでラリーをしていました。

コーチとの二人三脚での練習は、午後9時半まで4時間みっちり

行われました。

張本美和選手は、

「誰でも練習は好きじゃなくて

やりたくないときはあるから

試合に勝つように頑張るところがあるから

我慢しています」と話しました。

美和さんが超えたいのは

お兄ちゃんだそうです。

さらに、目標は

「将来オリンピックに出て金メダルを取って

世界の頂点に立ちたいです。」

と話しました。

今後の張本美和選手の活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする