【めざましテレビ】サンドイッチコンビニ3社を比較!オススメサンドイッチも!




夏の暑い時期はサンドイッチの

冷たいパンが嬉しいですよね。

7月29日のめざましテレビでは、

セブンイレブン、ローソン、ファミマの

コンビニ3社のサンドイッチを

比較していましたよ。

まずは各社のオススメサンドイッチを

確認していきます。

1コンビニ3社のオススメサンドイッチは?

セブンイレブンでは15種類の

サンドイッチを展開。

セブンイレブンのオススメは、

コクのある卵を使ったサンドイッチです。

ファミリーマートでは

およそ17種類を展開。

ジューシーハムサンドや

ミックスサンドはこの夏

ならではの野菜を使用。

ローソンでは、

17種類のサンドイッチを展開。

トロピカルフルーツサンド

がオススメ。

卵サラダ、半熟卵

4種類の卵が1つになったサンドイッチも

あります。

近頃コンビニのサンドイッチは

断面が綺麗です。

大手コンビニの工場にある

カッターの進化のおかげです。

10cmのパンまで綺麗に切れる

機械なんです。

スポンサードリンク

2コンビニ3社のサンドイッチの違いは?

セブンイレブン

低温で熟成することで

生地が柔らかくなります。

ファミマ

全粒粉のパンが一押し。

香りとしっかりした食感アップです。

ヘルシーな感じがしますね。

ローソン

パンの厚さをミリ単位で工夫しています。

パンの厚さが商品ごと違うんです。

ミリ単位でパンの厚さを調整することで、

食べた時に、挟んである具材との

一体感が増すんです。

湯捏製法です。

コンビニ3社の

ミックスサンドのパンの部分を計測します。

すると、

ふわふわはローソン、

もっちりはファミマ、

セブンイレブンは

バランスが取れています。

各社コンビニでは

ミックスサンドが人気です。

ぜひコンビニでもチェックしてみて

くださいとのことでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする