新田恵利が0円リフォーム!DLYが得意で自分で撤去・解体も!爆報フライデー




新田恵利さんが0円リフォームに挑戦します。

2002年から夫と母親の

二世帯住宅で暮らしています。

今回リフォームするのは、

一昨年秋、熱海市で購入した

古民家風の平屋です。

中には驚きの光景がありました。

51才の新田恵利さんと

同じくらい、築48年の家。

土地建物込みで、500万円です。

業者を使わずに、自分たちで

リフォームしたいそうです。

もともと父親が大工で

新田恵利さんはDIYをする

スペシャリストです。

車椅子では使えないキッチンは

シンクの下を切って

車椅子で使えるようにしました。

新田恵利さんは

0円リフォームで

2017年8月リフォーム初日。

10年放置され雑草が荒れ放題です。

業者に頼むと10万円かかるところ

マイ草刈機で刈って、綺麗な状態に

しました。

10月19日

そしてここから本格的な

リフォームです。

古い天井、床を撤去します。

業者に頼むと50万円ですが

自分でやります。

古民家リフォームの先輩

丘みつ子さんによると

天井解体は、

「重労働だし、天井が落ちてくると

危ない」と言います。

義理の兄が配管工をしていたので

手伝ってくれます。

バールを使っても剥がせない

なぜか、天井のベニヤが二重になっていました。

2代目の家主もリフォームしており、

二重になっていました。

二重の天井を剥がした

新田恵利さんです。

スポンサードリンク

2018年7月

再び新田の元を訪れます。

解体が8割終わっており、

風呂場の移転工事を行います。

駅から徒歩40分にも関わらず

駐車場がありません。

なので風呂場を移動して

駐車場を作るのです。

鉄筋コンクリートを

破壊していく新田恵利さん。

元アイドルとは思えない

重労働です。

4時間かけてお風呂場の

鉄筋コンクリートを外しました。

バスタブを外してみると、

タイルの風呂がその下にありました。

前の家主がリフォームしていたのです。

新田

「終わったと思ったのに」

気を持ち直して

撤去完了です。

新田恵利さんは作業開始から

1年3か月で

ほぼ0円でリフォームしてきました。

新田恵利さんというと

おニャン子クラブで

人気だった方だと

思います。

51才という年齢を物ともせず、

元アイドルだからと

横柄になることなく、

肉体労働をしているのが

素敵だと思いました。

親のために畳をフローリングに

自分で張り替えたというのは

DIYで家族を幸せにしていると

言えると思います。

新田恵利さんの姿を

みることがあまりないのですが

介護をしながら元気に頑張っている姿は

勇気をもらえます。

ぜひ芸能界で活躍し続けていただきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする