杉並区の乳児院の女性殺害は同僚が殺人容疑で逮捕!動機や子供への影響は?




3月31日のサンデーステーションでは

3月26日に杉並区で乳児院に勤務していた

照井津久美(つぐみ)さんが、

同僚の松岡佑輔容疑者に

包丁で刺し殺されたとみられる殺人事件

について速報でお伝えしてます。

松岡容疑者は31日正午ごろ、殺人容疑で逮捕されました。

犯行時に照井津久美さんともみあったと見られ、

首や手首に複数の擦り傷がありました。

松岡容疑者の事件日周辺の動きはこちらです。

25日 休み

26日 休み 事件当日

27日 出勤

27日に出勤した時の様子がおかしいということで

乳児院から警察に相談があったそうです。

スポンサードリンク
2人は、6年前から職場の同僚で、警察によると

交際関係になく、トラブルの報告もなかったのだそうです。

現場アパートの屋根の部分には

松岡佑輔容疑者の足跡の痕跡がありました。

照井津久美さんは、包丁に刺された状態で発見され、

よほど怨恨が深かったのか包丁が折れた状態だったそうです。

照井さんの友人は

「芯のしっかり通った印象」

と話しました。

照井津久美さんの祖母は

「なんにも言えません。

なんで津久美のことを

狙ったのかな。何十年も(孫を思って)お経を

唱えているんですけど。

本当に素直ないい子だったのよ。

本当にいい子だった。

私のことを刺せばよかったのよ」

と泣いて取材に応じていました。

スポンサードリンク
松岡佑輔容疑者は、照井さんが夜勤でいないことを

知った上で、自宅に侵入したとみられています。

松岡佑輔容疑者の自宅は

照井さんの家(犯行現場)から1kmほどに住んでいます。

プロの手口である「焼き切り」の手口で侵入していました。

警察は、松岡佑輔容疑者の家から、

犯行時着ていたと思われる黒いコートを

押収しました。

松岡佑輔容疑者の動機は、

これから調べるわけですが、

長年一緒の乳児院で勤務していたことから

何らかのトラブルがあったものとして

調べを進めていくそうです。

乳児院とは、事情があって家庭で生活することが難しい

1才未満の赤ちゃんを育てるところです。

場合によっては、小学校入学前の子供も乳児院に入ることができます。

赤ちゃんであれば、今回の事件を知るよしもないでしょうが、

小学校入学前の幼児であればニュースを見れば

多少内容が理解できると思いますので、

乳児院で育ててくれていた照井津久美さんが

同じく乳児院で勤務していた松岡佑輔容疑者から

殺されたようだと知れば

とてつもなく大きなショックを受けるのではないでしょうか。

現在赤ちゃんの子たちも、

将来、自身の過ごしていた乳児院でそのような殺人事件が

あったと知ればショックを受けるでしょう。

松岡佑輔容疑者にどのような動機があったにせよ、

このような悲しい事件が、これ以上起きないことを

願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする