遊井亮子のこじらせ恋愛観は?彼氏にはすぐ帰って欲しい!【アウトデラックス】




3月14日のアウトデラックスのゲストは遊井亮子です。

こじらせ恋愛観を披露します。

マツコデラックスが意外にも同調しています。

紹介していきますね。

スポンサードリンク

遊井亮子は、白線流しにも出演した200本以上名バイプレーヤー。

プライベートでの恋愛はこじらせているそうです。

彼氏が来てもすぐ帰って欲しくなってしまう。

MAX5時間、できれば1時間で帰って欲しいそうです。

ちゃんと好きでも、そう思ってしまうのだそうです。

マツコも「19年人と付き合っていないんです。」と

言うと遊井亮子がマツコデラックスと手をつなぎました。

2人とも、ときめきだけでいいそうです。

遊井亮子は、「顔を見るのって、何時間ですか?」

「この後何時間もいるんでしょう?」

と思ってしまうそうです。

向こうから来ると、こっちも譲歩して。。。

遊井亮子さんはクリスマスも一人だそうです。

どんな時も一人でいたい遊井亮子。

5時間帰ってくれない時の対処法

台本を見始める。

マツコ「でも5時間は長すぎじゃない?他人が5時間もいるなんて嫌」

彼氏が泊まりに来た時は?

→酔わせて寝かす

マツコ「寝たらいないのも一緒なのよね」

彼氏が断ったのに来た時は

→居留守を使う。

居留守を使っても来た時は

→「実家に帰る」と言う

遊井亮子は、付き合った時に、別れる時のことを考えるそうです。

めんどくさくないかな?別れてくれるかな?と思うのです。

2年間くらい別れられなかったことがあり、ついそう思ってしまいます。

実は、彼氏が、ストーカーになってしまっていたそうです。

長文の文章が、FAXで届いて床にだーっと出ていたそうです。

彼氏とこじれてしまうと、新しい恋愛ではむやみに距離を近づけたくないと

慎重になる気持ち、分かります。

私の場合は男性を追いかける方が好きなので、自分に寄ってくる人には興味が持てません。

ですので、断っても家に来るような男性とは、付き合うことはありませんでした。

遊井さんは美しい方なので黙っていても男性が寄ってくるのだと思いますが、

「帰って欲しい」と言う気持ちにすぐに気づいて帰ってくれる、

あっさりとたんぱくな男性とお付き合いできるといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする