パワハラで適応障害に!心療内科の通院も完治で終了し新たな挑戦へ!




こんにちは、honokaです。

昭和な感じの女性上司から

パワハラを受けて適応障害になり、

毎日が暗闇の中でしたが、

やっとの事で完治しました。

心療内科の通院も完治のため

終了し、新たな挑戦へ向けて

歩き出しています。

同じような境遇で悩んでいる方の

癒しになれば幸いです。

スポンサードリンク

1パワハラで適応障害に!

パワハラで適応障害になりました。

上司からのパワハラです。

内容は暴言、自分だけに情報を与えない、

無視、私の提案だけ却下する、などです。

これまでいた部署に突然上司がやってきて、

「仕事はハッタリだ!」

と嘘でもいいから相手にウンと言わせろと言う

喧嘩腰の上司でした。

事実、「私の部下はすぐ他の職員と

喧嘩する」と自慢げに語っていました。

私は温厚な性格なので、

全然意図するところが分かりませんでした。

後から、このことを知人に話すと

独身女性で友人もいないその上司が、

honokaに嫉妬しているのだ

指摘してくれて、ようやく気づきました。

幸せにしていると、不幸な人が嫉妬してくる。

それは上司であっても。

上司からのパワハラで適応障害に

なったhonokaですが、

もともとメンタルに不安はありませんでした。

というのも、業務の中で、精神疾患を

抱えている方と関わる機会が多くあり、

その中で、心の負担を軽くする方法を

身につけていたのです。

自分が病気になるまでは、

精神疾患になった方を

「心が弱い人」

決めつけていた部分が正直ありました。

ですが今は分かります。

過度なストレスをかけ続ければ

誰でも病気になりうるのだと

いうことが。

スポンサードリンク

心療内科の通院も完治で終了し新たな挑戦へ!

心療内科への通院をし始めたのは2018年の6月。

そして完治して通院が終了したのは

今年の6月。1年かかりました。

1年間、長かったと感じますが、

それでも少しずつ、良くなったり

悪くなったりを繰り返しながらも

快方に向かっていったことが

自分にとっては、恵みでした。

幸せだと感じることを

大切にして過ごしてきました。

このブログを書くと言うことも

私にとっては自分の気持ちを

確かめる大切な行為です。

いよいよ回復して、1年前の

自分ができていたことが、

だいたいできるようになりました。

自分が満たされるようになると、

子供達や、お年寄りなど

自分よりも弱い人への思いやりも

生まれてきます。

これから、何らかの形で、

人の役に立てるよう、

新しい挑戦をしていこうと

思っています。

スポンサードリンク

仕事がうまくいかなくて、パワハラ上司に悩まされるあなたへ

仕事がうまくいかなくて、

自分はなんてダメなんだと

落ち込んでいる方も、

原因は上司がパワハラで

うまくいかないだけなのかもしれない。

自分のことを責めると、

自分の味方は誰もいなくなってしまうから、

自分だけは自分の味方で

いてあげましょう。

気持ちから切り替えるのが

なかなか難しい時は、

自分の好きなことを行動にうつして

やってみるといいですよ。

お風呂に入るのでもよし、

楽しい気持ちになる読書、

スポーツもいいですね。

自分が癒されることなら、何でもいいんです。

ただし、人を癒しの相手に

するのはオススメしません。

なぜかと言うと

人は態度が変わるからです。

癒されることもあれば

ストレスになることもあります。

いつでも癒されるものを

いくつか持っておくと

いいと思いますよ。

今日もお疲れ様でした。

ゆっくり休んでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする