小木(おぎやはぎ)がゆたぼん(不登校)の父親に苦言?母の思いは【バイキング】




7月17日、

不登校ユーチューバーのゆたぼんの父と、

母きよみさんがバイキングで

息子の不登校への思いを

語りました。

最近はゆたぼんは自由に行きたい時にだけ

学校に行くようになり、

自由登校ユーチューバーに

なっています。

私の子供も小学校に行くのを

最近嫌がるようになったので、

不登校のことが頭をよぎります。

スポンサードリンク

小木(おぎやはぎ)がゆたぼん(不登校)の父親に苦言?

きよみさんは、

小学校1、2年生の時は楽しく学校に

行っていたので、3年生で泣いて帰ってきた。

自分も学校が好きだったので

「学校に行かないと会えない友達や

学校に行かないと学べないことが

たくさんあるよ。と話していました。

学校行こうよ。と話していくうちに

ふと、ゆたぼんのために言ってるんじゃなくて

私のために、世間体のために言っている

と気づいた。」

と不登校になった時の葛藤を

振り返りました。

おぎやはぎの小木さんは、

「ゆたぼんの応援をしたい。

お母さんの話を聞いても

応援したくなる。

親父は出てこない方がいいと思う」

と話しました。

小木さんは、

「お父さんのプロフィールを

見ると、こんなこと平気で

書くんだなとか思っちゃうから。

ゆたぼんは悪くない」

と不登校ユーチューバーの

ゆたぼんを擁護しました。

スポンサードリンク

ゆたぼん(不登校)の父親のプロフィールは?

ゆたぼんの父親のプロフィール

名前:中村幸也(なかむら ゆきなり)

出身:大阪府茨木市

職業:心理カウンセラー

オフィシャルブログ:中村幸也オフィシャルブログ

ゆたぼんの父親は、

盗んだバイクでグランドを走り回り、

廊下をたばこをふかして堂々と

歩きまわるなど不良行為を重ねました。

中学を卒業後、就職して働き始めますが

すぐに辞職し以降は20個以上の職を転々とします。

その後、暴走族に入団し副総長を務めます。

そこで恐喝、窃盗、傷害、シンナー、覚せい剤

など様々な悪行に手を染めた結果、

うつ病を発症しそれをきっかけに

暴走族から足を洗いました。

小木さんとしては、ゆたぼんの

印象が悪くなるのは、お父さんの

プロフィールが影響していると

話しました。

ゆたぼんは、世間から

色々なことを言われることも

あると思いますが、

心から望んでいることを

やっていれば、なんとかなるのでは

ないでしょうか。

日本の学校制度に合わない子も

いると思います。

我慢して自殺してしまうよりは

良いと思います。

ゆたぽんではなくゆたぼん!中村逞珂は少年革命家の10歳!不登校のユーチューバー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする