三山ひろしの俳句は何位?俳句ランキングの順位を発表!丘みどりも!プレバト




今日のプレバトには紅白歌手の三山ひろしさんと、丘みどりさんが出演しています。

お題は何でしょうか?

そして、紅白歌手の三山ひろしさんと丘みどりさんは、一体何位でしょうか。

俳句ランキングの順位を速報でお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

1今日の俳句のお題は何?

今日のお題は、

梅と公衆電話です。

一体三山ひろしさんと丘みどりさんは

5人中、何位を取るんでしょうか。

スポンサードリンク

2紅白歌手の三山ひろしさんは何位?

3位から発表されました。

3位は、凡人。

ここで早速、紅白歌手の三山ひろしさんです!

それでは、三山ひろしさんの作品を見ていきましょう。

10円の

望郷流す

春の雷

いかがでしょうか?

三山ひろしさんによると

「公衆電話で10円を払えば故郷がある。

いざ電話かけようとした時に、春のカミナリが鳴って

電話をかけるのをやめる」という意味だそうです。

この俳句に対して、「流す、というのが意味がわからない。」とフジモン。

続けて、「十円だまが公衆電話とは限らない。」と指摘しました。

フジモンの成長に、夏井いつき先生が大喜びです。

確かに、流すという言葉が「公衆電話をかけるのをやめた」ということだと

分からないですよね。

そして、10円玉が公衆電話とは限らないというのも、

全くその通りだと思います。

お題に沿って、俳句を作ろうとしたために

お題を知らない人が読んだ時に、どう感じるかを

想像する部分がもう少し必要だったのかもしれません。

それにしても、故郷に電話をかけようとした時に、

雷が鳴って電話をやめるという情景、とてもいいですよね。

私も、最近、心が迷いを感じた時に、お世話になった方に

LINEをしたくなる気持ちが湧きましたが、甘えないために、

LINEをするのをやめました。

公衆電話ではなく、LINEというのが現代だと思いますが。

夏井いつき先生は、読んだ時に詩心を持ってる人だと思ったと

評価しました。

そして、「流す」が分かりづらいので直すことになりました。

そして、季語についても、指導がありました。

雷だけだと夏の季語なんだそうです。

春の雷は、季語だが、淡い雷の意味。なので「雷激し」とする必要がある。

夏井いつき先生は、添削後

10円の望郷

受話器置く

春雷

としました!

続いて、2位は武井壮。

先陣の

交はるごとき

梅二色

夏井いつき先生は、添削し

先陣のごとし

白梅追い

紅梅

としましたよ。

スポンサードリンク

3丘みどりさんは何位?

丘みどりさんは、残念ながら、最下位でした。

どんな俳句だったのか見ていきましょう。

梅の香を

漂流電話で

天の母

夏井いつき先生は、心義は悪くない、

言葉が足りないだけ、と言い添削をしました。

漂流電話

あらば母へと

梅の香を

スポンサードリンク

10段のフジモンの俳句はこちら。

村営バス

逃して不意に

探梅行

いかがでしたか?

歌で魅せる三山ひろしさんと丘みどりさん。

どちらも詩心をお持ちでしたが言葉の選び方は

まだまだ練習が必要かもしれません。

ぜひ今後もプレバトに出演して腕を磨いていただきたいですね!

来週のお題は東京から見える富士山です。

よろしければ一句、考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする