貴乃花の自宅で同居人は誰?初直撃の坂上忍と共通点は?【シンソウ坂上】




今日4月4日のシンソウ坂上では

坂上忍が貴乃花の自宅兼事務所を

初直撃します。

部屋がなくなって半年、

中の様子はどうなっているのか

今夜、明らかになります。

坂上忍が訪れたのは、

元相撲部屋で現事務所。

そこには、土俵がありました。

早速自宅や貴乃花の同居人について

知っていきましょう。

スポンサードリンク
緊張しつつも興味津々です。

坂上「上がってみるとやっぱり違う!」

父貴乃花の写真を飾っているのです。

2016年、貴乃花部屋は移転。

貴乃花は、親方になってから相撲部屋で

暮らしていた。2階が住む場所になっている。

もっとも美しいと言われた、

貴乃花の四股を教えてもらう坂上。

貴乃花

「足を広げて腰を落とします。

足裏を平行に上げます。」

実際に一緒にやってみますが

坂上忍の足は上がりません。

「イテテ」

難しいんですね。

続いて、チャンコ鍋。

塩ベースのシンプルな鍋を食べる

坂上忍。

「うまい!あれ親方も左利き?

俺、親方と共通点がある。

男兄弟、次男坊、きっちりさんなんじゃない?」

普通と話す貴乃花に

「きっちりさんの普通は異常」

と几帳面な坂上が話しました。

貴乃花も

「言われる」と認めました。

同居人が紹介されました。

高輝鳳と、マネージャーの北島さん(22歳)です。

高輝鳳によると、だいぶ丸くなったそうです。

相撲界を引退した貴乃花の今後の活動について

明らかになりました。

2月下旬、キッチンに訪れると、

貴乃花がちゃんこ鍋を作っていました。

15歳で藤島部屋に入門。

25歳の若さで横綱になったが、

若い頃は、雑務に追われていた。

ちゃんこ作りも経験しています。

ちゃんこ鍋が新事業に関係あるんだそうです。

それから車で外出する貴乃花。

最近の買い物は、ネット出そう。

服は親父のお下がり。

貴乃花がやってきたのは、六本木。

どうやらここが新事業に関係するんだそうです。

六本木ヒルズには、子供達が集まってきました。

貴乃花がスタンバイしています。

子供達が

「たかのはなさーん!」と呼ぶと、

登場した貴乃花。

「しこあそび」を開催しました。

5トンの土を六本木ヒルズに運び込んで

あります。

貴乃花は、たくさんの子供達と一緒に四股を踏みます。

保育事業を興す人に協力を得て、

相撲教室を行いました。

そしてイベント最後にはちゃんこ鍋1500人分を

来場者全員に振舞いました。

来場した子供の母親は「正直

触れ合うイメージがなかったのでびっくりしました」

貴乃花は今後は社団法人を設立し、

世界進出を目指しています。

貴乃花が今でも相撲部屋に住み続ける理由とは。

そこには家族との約束がありました。

これまでは、家族より相撲部屋が大事だったと言う

貴乃花。

坂上がインタビューしています。

「これからゆっくり考えようって思いますね」

と少し柔らかい顔になって話しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする