マカロニ刑事の由来は?ショーケン死亡でマカロニ死すが現実に!




萩原健一さんが死去されたことを受け、

これまでの萩原健一さんの

活躍が紹介されています

その中で「太陽にほえろ」の

マカロニ刑事(デカ)

を演じたことが取り上げられていました。

私は現在30代半ばでして、

萩原健一さんがショーケンと呼ばれていることや

「太陽にほえろ」の

マカロニ刑事(デカ)を演じていた

ことを今回の報道で知りました。

特にマカロニ刑事(デカ)

が気になったので、

マカロニ刑事の由来を調べてみました。

スポンサードドリンク

1マカロニ刑事の由来は?

太陽にほえろ!のマカロニ刑事の名前の由来について

調べてみると、

マカロニ・ウエスタンであることが分かりました。

第1話で七曲署に赴任したとき、

スリーピースにノーネクタイの

ファッションスタイルを見て殿下が

マカロニ・ウェスタンにこんなのがいたな」

と感想をもらしたのがきっかけです。

マカロニ・ウェスタンは

1960年代から1970年代前半に作られた

イタリア製西部劇を表す和製英語です。

太陽にほえろは回が進むにつれ

カジュアルな服装の新人が多く登場しますが、

当時は、刑事がノーネクタイというだけで

充分奇抜でした。

太陽にほえろで、

マカロニ以外の捜査一係の刑事は

皆ネクタイを締めていました。

マカロニ刑事というキーワードだけを聞くと

なんだか可愛らしいイメージを持って

しまいますが

カジュアルな服装の刑事という意味合いだったのですね。

太陽にほえろで、萩原健一さんが演じた

マカロニは、死んだそうです。

今回萩原健一さんが亡くなられたことで

マカロニ死すが現実のものになってしまいましたね。

これまで病名を隠して闘病活動を続けてこられて

きっと大変だったことでしょう。

萩原健一さんのご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする