田島奈保のお店や作品の値段と購入方法は?チョーク看板職人選手権優勝者!




田島奈保(たしまなお)さんは、チョーク看板職人優勝者です。

2月10日(日)夜9時からのチョーク看板職人選手権第2弾にも

出場する優勝候補です!

それでは、チョークアートを手がける田島奈保さんのお店や作品の値段と購入方法について知っていきましょう。

スポンサードリンク

1田島奈保ってどんな人?

田島奈保(たしまなお)さんは、

オーストラリアでチョークアートを知りましたが、

そこではチョークアートに触れることなく、帰国しました。

その後、東京で会社員勤めをしていましたが約11年前に、

横浜で本格的にチョークアートに触れ、チョークアートを始めました。

年齢は、現在41才です。

2018年4月に、TVチャンピオン極で優勝しています!

そして、Graffiti-Factory CHALKART Designs

(グラフィティ・ファクトリー チョークアートデザインズ)の

代表をしています。

スポンサードリンク

2田島奈保の作品は?

それでは、田島奈保さんの作品について知っていきましょう。

色鮮やかでとても素敵ですね!


スポンサードリンク

3田島奈保のお店や作品の値段と購入方法は?

田島奈保さんのお店は、福岡県大野城市雑餉隈町にあります。

Graffiti-Factory CHALKART Designs

(グラフィティ・ファクトリー チョークアートデザインズ)

というお店です。チョークアート作品の作製や、販売をしています。

作品の値段は一例として、A4サイズでペットのイラストなら1万円〜1万5千円

だそうです。

田島奈保さんのチョークアートを家のインテリアとして飾ったら

毎日ハッピー♫な気分になれそうですね。

黒板として使うミニボード(15cm×15cm)であれば

3500円とお手頃価格です。

プロの作品がこのお値段で手に入るのは嬉しいですね。

現在は、オーダーを受け付けていないようですが、

2019年の3月から、受付を再開するそうです!

お店では、チョークアート教室も開催されているそうなので

本格的に自分も描いてみたい!という方は、習ってみるのもいいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする