ちふれはコスパがいい?安い口紅のメリットやデメリットは?




こんにちは、honokaです。

夏に入ってから肌の調子が良いので

新しい化粧品を試しています。

今回は、ちふれがコスパがいいのでは

と思い、試してみた結果をお伝えします。

安いメリットとデメリットも

正直に書いていきます。

スポンサードリンク

1ちふれはコスパがいい?

正直、ちふれはコスパがいいと言う

イメージはありませんでした。

小学生の頃から、キャンドゥの商品は

購入したことがありますが、

ちふれの商品を購入したのは

今年初めてです。

小学生の時は見向きもしませんでしたが、

30代後半になると、

実際に品質が良ければ

パッケージがキラキラしていなくても

いいと思い始めました。

中身重視です。

ちふれは、CMで見ることもないのですが

ドラッグストアに行くといつも

あります。

ふと目に入った、ちふれの口紅が

350円(税抜)なことに

驚いたのが初購入のきっかけでした。


ケースは別売りで100円(税抜)です。

発色も割と良いです。

気合いを入れてデートの日には

別の口紅を使いますが、仕事に

行く時にはこれで十分すぎるくらいです。

使い始めてから1ヶ月ほど経ちましたが

特に支障はありません。

2ちふれの安い口紅のメリットやデメリットは?

ちふれの安い口紅というのは

350円の口紅とケース100円のことです。

安いことのメリットは、良さそうな色を

お試し感覚で購入できることです。

実際、メイクのクレンジングを購入する際に

ついでにちふれの口紅118を

購入しまして、ピンクの口紅をゲットしました。


あまり「塗った感」が出ないのですが、

肌の色に馴染んだ色づきです。

就職活動中の方は

お金をかけずにメイク道具が揃って

ありがたいのではないでしょうか。

安い口紅のデメリットは、

実用性重視のため、ケース自体が

デザインの可愛さがないので

メイク道具を見たときに

テンションが上がらないことです。

インスタにアップしたり

人に自慢したりするにも

プチプラすぎて

言いづらいかもしれません。

そして今時の女優をCMで起用

している訳でもないので、

テレビで見ていても

「あ、これ持っている!

私もこの女優さんみたいになれるかも、うふ」

と夢を見る機会がありません。

ちふれの安い口紅のメリットと

デメリットを上げてみました。

honokaとしては、仕事の日など、

実用性重視の日は

ちふれの口紅を使い、

デートなど気分を上げたい日は

可愛いデザインの口紅を

使おうと思います。

ちふれの化粧品を試される方は、消費税の増税前に

ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする