山口真由はせっかちすぎて男性にイライラ?【人生イロイロ超会議SP】




東京大学法学部を首席で卒業。

ニューヨーク州弁護士の

山口真由さん。

90分サイクルを

乱されたくないと言います。

急いでいなくても

移動は必ず駆け足です。

赤信号になっていると

無駄に待っているのが

嫌だからと

遠回りの交差点で

歩きます。

6分以上まつ時は

パソコンを開きます。

6分未満の時は

読書をします。

間違っていても

前に進んでいる

っていう実感が欲しいと

言います。

スポンサードリンク

男性にイラっとするのは

どんな時でしょうか?

現在35才の山口真由さん。

「声聞きたくて」と

いう男性にイライラ

してしまいます。

高嶋ちさ子さんも

無理だと言います。

MATTは

「寝息が聞こえるまで

電話していたい」

脳科学者の中野信子さんは

自分が頭がいいと思っている

男にイラっとします。

地頭がいいというので

普通に話してもいいと

思ったら、

自分が普通に話したら

「うーん」と

分からなくなりました。

沢松奈生子さんは

元プロテニスプレーヤーです。

6ゲーム勝つとかわいそうだから

男性に1ゲームあげると

自慢げに話すので

嫌になるんだそうです。

スポンサードリンク

漫画家のヤマザキマリさんは

サバサバしてるふりをする

女はぶりっ子だと言います。

それをサバぶりと名付けました。

中野信子さんは東大卒のMENSAで天才です。

中野さんは無駄が嫌いな

超せっかち女です。

バッグの中には

本が4さつ。

見開き2ページを5秒で

読みます。

せっかちを通り越して

天才です。

中野さんがイライラしているのは

病院のシステムです。

同じ説明を

電話、受付、看護師、医師に

説明するのが嫌なんです。

病院は怒りの温床なのだそうです。

山口真由さんは、

「何時に終わりますか?」

と聞きまくっていたら

カルテに大きくクレーマーと

書かれました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする