アンミカ先生のパリコレ学!冨永愛とレスリー・キーが講師!今日1月20日の初耳学




1月20日の初耳学「アンミカ先生

のパリコレ学」では世界的写真家

レスリー・キーさんと、パリコレ

モデルの冨永愛さんが登場!

アンミカが撮ってもらいたいと

切望していたレスリー・キー

さんが、学院生を撮影します。

  1. 今日撮影するカラーコンポジット写真とは?
  2. パリコレのオーディションで大事なことは?
  3. 冨永愛がパリコレ学に来た理由は?
  4. 中島彩香はどこまで髪を切れる?
  5. 占部朱乃が髪を切って撮影した結果は?

スポンサードリンク

1今日撮影するカラーコンポジット写真とは?

今回、学院生たちが撮影する

カラーコンポジット写真とは、

デザイナーに自分を売り込む

ための宣材写真です。

今回はカラーということで、

以前撮ったモノクロとは

異なる表現方法をします。

カラーのコンポジでは、

洋服・ヘアメイクの色に負けない

自分の個性を表現するのです。

スポンサードリンク

2パリコレのオーディションで大事なことは?

レスリー・キーさんは、

10年間パリコレの撮影

担当しています。

レスリー・キーさんは、

撮影以外に、パリコレの

オーディションにも

立ち会っているそうです。

何と、山本耀司がモデルを選ぶ

のをしっかりと見てきたそうです。

アンミカが「オーディションに

受かる子と落ちる子の差は何ですか?」

と尋ねると、

レスリーキーさんは

「やっぱり第一印象ですね。

一瞬で自分の自信と存在

デザイナーの前に表現できるか」

と話しました。

実は、現場に、門田さん

中島さんは、来ていません。

事前にアンミカ先生が

レスリー・キーさん

どうすれば世界のデザイナーに

目を留めてもらえる写真が

撮れるか相談をした結果、

門田さんと中島さんは、

髪を切る事になったそうです。

さらに、レスリー・キーは、

占部さんを直接見て、ボブから

ショートにするよう提案。

その場で切ることになりました。

スポンサードリンク

3中島彩香はどこまで髪を切れる?

そして、もう一人、髪を切る

ことになったのは中島彩香さんです。

ベリーショートを提案されましたが、

RAYのモデルをしているので、

事務所に相談しました。

すると、鎖骨まで許されました。

美容院で椅子に座って自分の

姿を見た中島は、切りたいという

思いが強くなり

事務所に電話して15分間説得します。

最後は切ることになりました

紫のベリーショートになった

中島彩香さん。とてもかっこいいです。

細い首と、華奢な肩が引き立って

力強い印象に生まれ変わりました。

レスリ・キーさんが中島彩香さんを

撮影した写真がこちらです。


スポンサードリンク

4冨永愛がパリコレ学に来た理由は?

冨永愛さんは、普段から

アンミカ先生のパリコレ学

見ています。

冨永愛さんは

誠実なまっすぐな気持ちが、

今日ここに来させていただいた理由」

と話します。

学院生が冨永愛さんの登場に対し、

思わず泣くと、冨永愛さんは

私は撮影中に泣いたことはない

と話しました。

撮影後に泣いたことはいっぱいある

嬉しかったり、悔しかったり」と。

アンミカ先生も、

「泣くとメイクが崩れてしまう

から撮影中は泣かないように

と指導しました。

そして、いよいよレスリー・キー

のコンポジの撮影開始です。

レスリー・キーさんに

言葉をかけられながら

ポージングする学院生の占部さん。

どんどん動きが良くなっていきます。

レスリー・キーさんが「目の強さが、

ただ強いだけなのか、心の強さなのか、

分からない」と話すと、

冨永愛さんは、学院生占部さんに対し、

ちょっと力を抜いてもいいんじゃない

とアドバイスをしました。

スポンサードリンク

5占部朱乃が髪を切って撮影した結果は?

占部朱乃さんがバッサリと髪を切って、

とてもかっこいい姿です。

ジャンプしながら撮影して、

とてもかっこいい写真ができました。


レスリー・キーは

最後の方でやっと良くなった

と占部朱乃さんを評価しました。

1月27日は引き続き、

レスリー・キーと冨永愛が登場し、

レスリー・キーさんから、

厳しい現実を突きつけられます。

そして、冨永愛さんは

コンポジ撮影でのポージング

実際に見せてくれるそうです。

冨永愛さんのポージングは、

学院生とは全然違いまさにプロ

とても様になっていると思いました。

私が素敵だと思ったのは、

中島さんです。

可愛らしい印象がどうしても

出てしまっていた彼女が、

強く、力強い印象にガラッと

変わってとても魅力的でした。

実は私も髪をロングからショート

にし、周りの人から「いいね」と

言ってもらえて嬉しかった経験があります。

髪を切るのは思い切りが必要ですが、

切った時にショートが似合うと、

とても清々しいです。

学院生の皆さんがどんどん

進化していくのを見て、

私ももっと自分の殻を破って

チャレンジしていきたい!

と思いました。

モデルのように痩せるのは

とても無理ですが、自分の目指す道に、

突き進んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする