ハケン占い師アタル第3話は品川一真がパワハラに限界で辞職?1月31日放送




こんにちは、honoka(ほのか)です!

今日は、ハケン占い師アタルの第3話1月31日の番組内容について

確認していきましょう。

ハケン占い師アタルの第3話の番組内容は?

スポンサードリンク

1ハケン占い師アタルの第3話の番組内容は?

それでは早速次回のハケン占い師アタルの番組予告内容を

知っていきましょう!

上野(小沢)のパワハラまがいの発言に、アシスタントをやめたくて

仕方がない品川一真(志尊淳)。

キャリアシートを渡されて10年後を考えるよう促されますが、

10年も先のことは考えられない、とやる気がありません。

そんなとき、代々木(及川)からシンシアベイツDチームに

あるイベントを担当するよう命が出ます。

それは

化粧品会社の創立50周年の記念イベントでの新商品のサンプリング

でした。

品川(志尊淳)は、実施提案書の作成を押し付けられます。

派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)は手伝おうとしますが。。。

品川は、夜まで提案書を作って帰ろうとすると、上野に誘われ、

アタル(杉咲花)と3人で飲みに行くことになります。

上野から強烈なダメ出しをくらった品川は、会社を辞職すると宣言します。

スポンサードリンク

第2回の伝説のヒーローの回も面白かったですね!

それでは、次回第3話のハケン占い師アタルは

1月31日(木)よる9時からです。

志尊淳さんと、杉咲花さんのやりとりが楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする