【週刊ニュースリーダー】環境に優しいマスクは?BioFaceの購入方法も!




今日6月20日の

週刊ニュースリーダー

では、環境に優しいマスクが

紹介されていました。

BioFace(バイオフェイス)のマスクは、

どのように環境に優しいのでしょうか。

購入方法についても調べてみました。

スポンサードリンク

週刊ニュースリーダー|環境に優しいマスクは?Bio Face

TBMの山﨑敦義CEOは、

BioFace(バイオフェイス)を

2ヶ月間で商品化しました。

4月後半から予約販売を開始し、

5月29日から販売開始したBio Faceはこちらです。

【製品詳細】
希望小売価格:1,500 円(税別)
入数:1枚
配送料:全国一律無料
サイズ: XS(子供用)・S(大人用小さめ)・M(大人用普通)
生産国:日本
カラー:グレー
原料:本体 PLA 樹脂(ポリ乳酸) 耳部/フレーム部の一部のみ ポリウレタン、ナイロン

スポンサードリンク

週刊ニュースリーダーで紹介されたBioFaceの購入方法は?

BioFace(バイオフェイス)の

購入は公式HPから行えます。

公式HPはこちら

https://limex-store.com/product-category/bio-face/

公式HPでは、夏用のマスクも

販売されていました。

こちらは400円(税抜)です。

週刊ニュースリーダーによると

BioFace(バイオフェイス)の

発送は7月中旬予定ということです。

夏用のBioFaceCOOLマスクを

購入すると夏に使いやすいですね。

スポンサードリンク

使い捨てマスクのほとんどが

石油由来で主原料をポリプロピレンとする

不織布だと話すTBMの山﨑社長。

マスクの大量廃棄が環境問題になる

と考えました。

週刊ニュースリーダーで以前も

登場したTBM。

城島茂さんがTBMを訪問した際は、

石灰石を使った紙の代替品を

紹介してくれました。

環境問題に待ったをかける商品を

作っており、G20大阪では

袋が採用されました。

LIMEXと書かれた白い袋は、

G20大阪のゴミ袋として採用後は

3月から中国の工場で増産

される予定でした。

しかしコロナの影響で展開が

できませんでした。

そんな時、TBMの山﨑社長は、

マスクを求めて長蛇の列を作る

人を見たのです。

「マスクが行き届かないところに

マスクを届けなければ」と考えた

山﨑社長。2ヶ月間で商品開発

をしました。

環境に優しいマスクは、

30回洗って使えて、1500円(税抜)

一回あたり約50円で使えますね。

環境に優しく価格も財布に優しい

Bio Face。

環境破壊に待ったをかける

マスクとして注目です。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする