本田健の大富豪からの手紙の魅力は?お金持ちしか知らないこと




本田健さんは数多くの本を出版していますが、

中でも「ユダヤ人大富豪の教え」が特に有名ですね。

今年3月には、「大富豪からの手紙」を出版しています。

「大富豪からの手紙」の魅力はどんなところなのでしょうか?

なぜ「お金」ではなく「手紙」なのでしょうか?

これから読みたいという方に向け、ご紹介します。

  1. 「大富豪からの手紙」の魅力は?
  2. なぜ手紙という形で教えるの?

スポンサードリンク

1「大富豪からの手紙」の魅力は?

大富豪からの手紙では、主人公が旅をしながら手紙を読むというスタイルで

物語が進んでいきます。

あなたは、家にいながら読書しても良いですし、

実際にこの本を手に旅に出ながら、読書をすることもできます。

ちなみに、本田健さんは、この本を書く際に、海外を回っていたそうですよ。

この本の魅力は、自分が物語の主人公になった気持ちで

おじいさんからのつの手紙を読めることです。

つ、それぞれ別のメッセージがこもった手紙になっています。

物語の中で、おじいさんからの手紙に「次は◎◎をやりなさい」と

書いてあった際は、あなたも、実際にそこに書かれている◎◎をやってから

次の手紙を読むようにしてはいかがでしょう。

本を読んで終わり、ではなくて本を読み進める間に、行動に移せる

って素晴らしいですよね。

2なぜ手紙という形で教えるの?

少しネタバレになってしまいますが、

大富豪であるおじいさんは、

主人公にお金ではなく手紙を残しました。

おじいさんとしては、

親から大金の遺産を残された人が幸せとは限らないし、

主人公に、大金を得る喜びを得てほしいと願っていたようです。


スポンサードリンク

「大富豪からの手紙」ではおじいさんが大富豪ですが、

私は一般庶民です。

なかなか大富豪の考えに触れる機会がないので、

9つの手紙のうち、いくつかはとても新鮮でした。

私は、運命を信じたりしないタイプなのですが、

偶然をもっと大事にしようと思いました。

そして、最近連絡を取っていない友人に声をかけ、

今の自分の状況を報告していきました。

離れて暮らす家族からも連絡があり、

LINEで頻繁にやりとりするようになりました。

ただ、偶然というものは目に見えない分、

この本を読んだだけでは私は理解ができませんでした。

スポンサードリンク

数日後、本屋に行き、お目当てのムック本(本田健さんの本ではない)を探していると、

パッと目に飛び込んで来たのが「強運の法則」です。

「強運の法則」も、本田健さんの書籍で、

運が良くなるための、41ものヒントが載っています。

41個ものヒントがあっても、

何個も同時には取り組めないので

ひとつひとつじっくりと読んでは、試しています。

強運度チェックができるチェックリストもついていました。

では、また!

動画もぜひお楽しみくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする