奇跡の「呼吸法」を実践!5秒吸って5秒吐く!姿勢の変化は?【教えてもらう前と後】




12月4日に放送された「教えてもらう前と後」で、

奇跡の「呼吸法」として兼子ただし先生が広めるダイエット法が

紹介されました。

  1. 奇跡の呼吸法はどうやってやるの?
  2. 奇跡の呼吸法を実践した効果は?
  3. 奇跡の呼吸法の魅力は?

スポンサードリンク

1奇跡の呼吸法はどうやってやるの?

それでは、ご存知の方もいるかと思いますが、おさらいしていきましょう。

「奇跡の呼吸法」5秒深呼吸法のやり方

  1. まず、まっすぐに立つ。
  2. 肋骨の下のみぞおちのあたりを、両手の指先で強めに押して、横隔膜を刺激しながら、前かがみになり、息を5秒吐く。
  3. 前かがみになっていた体を、まっすぐに起き上がらせながら、息を5秒吸う。

これを繰り返した女性は、2週間で10cmお腹回りが減っていました。

2奇跡の呼吸法を実践した効果は?

私は、9日間この呼吸法を続けています。

それまで、子供から「妊娠した?」と聞かれてショックを受けていましたが、お腹回りがスッキリしてきて、子供からもスッキリしたと言われました。

3奇跡の呼吸法の魅力は?

この呼吸法の魅力は、なんと言っても簡単にできるところです。

今日は、電車を待つ駅のホームで、そっと呼吸法を実践しました。

この呼吸法をすると即姿勢が良くなるので、そのまんまよい姿勢をキープするよう心がけました。

まだ、やり始めて9日ですので、しばらく続けて効果を実感してみたいです。

あなたも、呼吸法ダイエット、始めてみませんか?