休校中の外遊び!親子で楽しく体を動かせる運動は?インドアな子供にオススメ!




こんにちは!ほのかです。

私は3人の小学生の母です。

私が住んでいる地域では

休校が5月6日までになりました。

休校中のお子さんの外遊びに

悩んでいらっしゃる方も

多いと聞きます。

この記事は、小学生、

特に、運動があまり好きではない

インドアなお子さんがいる方に

オススメの記事です。

外出自粛で、

公園の遊具などでお友達

と遊ぶことができない

お子さん

楽しく過ごしていただければ

嬉しいです。

スポンサードリンク

休校中の外遊び!親子で楽しく体を動かせる運動は?

休校中の外遊びには、

準備が不要で手軽

体を動かせる運動がオススメです。

ほのかの家庭では、数年前から

ドッヂビー(ドッジビー)

というフリスビーのような円盤型の

ディスクを投げる

遊びを行なっています。

ボール投げもいいのですが、

ちょっと重いんですよ・・・。

肩を痛めて接骨院に行くのは

元も子もないです。ナイロン製の

ドッジビーなら、軽いですよ。

5才以上のお子さんなら軽く投げれます。

元々は、ボールの代わりに

ディスクと呼ばれる円盤を使って

ドッジボールように戦うための

道具です。

こんな感じです。


でも、ドッジボールのように

戦うのはスペースが必要だし

親としては、体を動かしすぎて

疲れるのは、嫌じゃないですか?

そこで、キャッチボールのように

親子で投げ合うことにしたんです。

スペースは、2〜3㎡あれば、できます。

運動量がそれほど多くないので

インドアなお子さんにも十分楽しんで

もらえると思います。

我が家の新1年生の娘でも、

ディスクを投げたり、受けっとたり

できますので、試しに挑戦して

みてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ドッジビーのディスク(円盤)の大きさは?

ドッヂビーのディスク(円盤)

の大きさは、小学生の

お子さんがいるご家庭なら

標準サイズの23.5cmで良いと

思います。

娘は年中の頃からやっていますが、

年長ぐらいから狙った方向へ

投げれるようになりました。

特に運動神経がいいわけでも

ない息子たちも、小学校

低学年で使い始めた日から

狙った方向に投げれています。

もっと小さなお子さんが下に

いる場合は、大きめサイズ

だとキャッチしやすいです。

スポンサードリンク

まとめ

休校中に外遊びする時に

オススメの遊びは、

ドッヂビーです。

準備が不要で、円盤型の

ディスクがあればすぐに

始めることができます。

スペースは、2㎡〜3㎡

あれば投げ合ええます。

運動不足気味の大人にとっても

激しすぎず、手頃な運動

になって良いと思います。

休校期間になって、毎日

慌ただしいと思いますが、

少しでも楽しく過ごして

いただけることを願っています!

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする