全国高校駅伝男子エースそろう1区!現時点でのトップは?




今日は、全国高校駅伝の男子が12:30から生中継で放送されています。

予告は、こちらです。

連覇を目指す佐久長聖は、松崎咲人主将をはじめ優勝メンバー4人が残り、

経験と層の厚い戦力を備える。

去年2位の倉敷、キプラガット選手は去年の高校総体で3000m障害の大会記録を

20秒以上更新した。初優勝を目指す九州学院は井川龍人選手がチームを引っ張る。

そのほか、予選タイム全国トップの仙台育英、

各区に実力ある選手をそろえた学法石川(福島)も優勝を狙う。

スポンサードリンク

それでは、中継から情報をお伝えします。

0:40時点でのトップは

八千代松陰です。

集団で走っている状況です。

仙台育英が少し離されている状況です。

0:45時点は

先頭集団14人です。

八千代松陰、九州学院が前にいます。

仙台育英は、34位集団です。

5000mで結果を残してきた選手が、

先頭集団に入っている状況です。

0:48

先頭集団が1区6kmを過ぎたところです。

0:50

先頭グループ10人になりました。

トップは九州学院

その横に八千代松陰です。

間も無く7kmを通過します。20分51秒程度で通過。

0:53

九州学院が遅れ始めました。

長野の佐久長聖の松崎が先頭集団を

引っ張る形に変わりました。

先頭集団が4人〜5人。

縦一列になりました。

スポンサードリンク

0:56

トップは

佐久長聖の松崎が前に出ています。

埼玉栄の白鳥がついています。

0:58

埼玉栄がトップに出ました。

佐久長聖がついています。

あと500m切りました。

0:59

先頭埼玉栄。白鳥です。

区間賞に向けて残り200m

埼玉栄が、29分16秒でたすきを渡しました。

以上1区の速報でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする