お笑い芸人

ガンバレルーヤ・よしこが下垂体腺腫手術を語る!美しくなった?【ワイドナショー】

ガンバレルーヤ・よしこがワイドナショーに出演し、

下垂体腺腫の手術について語りました。

速報でお伝えしていきます。

 

スポンサードリンク

休養から無事に復帰したガンバレルーヤ・よしこさん。

 

鼻から内視鏡を入れる手術をしました。

3時間くらいかかる手術を受けたよしこさん。

 

症状としては、

鼻が大きくなったり、顎が大きくなる。

手術前、足は24.5から27になっていた。

 

鼻は小さく戻ったけれど、

医者から「顎は戻りません」と言われたそうです。。

 

今回の手術では、

おへそから親指くらいの脂肪をとって、

腫瘍を止める手術をしたそうです。

 

手術後は、

踏ん張っちゃいけないのだそうです。

トイレでも踏ん張ってはいけないのだとか。

飛行機も2ヶ月乗れないんです。

 

今はすごくピンピンしているよしこさん。

 

なんだか美しくなっているガンバレルーヤ・よしこ。

ウエスト周りもスッキリしています。

 

松本人志が、綺麗になっていると指摘。

 

「今までのブスは、ドーピングみたいなもんだから。」

と先生からも言われているそうです。

つまり、病気の症状で鼻が大きくなっていたんですね。

 

めでたく元気になって「クソが〜!」と

叫ぶよしこさん。

 

ガンバレルーヤ・よしこの語りの続きが気になる場合は次のページへ

1 2