YouTube

ヒカルが馬主の馬の名前はヒメノタヅナ!由来や血統は?

人気Youtuberのヒカルさんが

2021年6月18日、馬主になった

ことがヒカルさんのYoutube動画で

明らかになりました!

ヒカルさんが馬主となった馬の名前は

ヒメノタヅナです。

名前の由来や血統について

詳しく知っていきましょう!

スポンサードリンク

[TOC]

ヒカルが馬主の馬の名前はヒメノタヅナ!

6月19日のヒカルさんのYoutubeチャンネルでは

1500万円で競り落とされた雌の馬が紹介されました。

ヒカルさんが馬主となった馬の名前は

ヒメノタヅナです。

ヒメノタヅナって、華やかで力強い名前ですね。

さすが人気Youtuberヒカルさんの名付けだな〜と

思いました。

名前を発表するヒカルさんはこちらを

ご覧ください。


スポンサードリンク

ヒメノタヅナの由来や血統は?


(https://www.youtube.com/watch?v=0GMVDc3o94U)

それでは、ヒカルさんが名付けた

ヒメノタヅナの名前の由来や血統について

知っていきましょう。

ヒメノタヅナの名前の由来はヒカルさんによると

女の子なんでお姫様のヒメ」

「僕姫路出身っちゃ出身なんで、そこの姫」

そして騎手の人が握る手綱という意味で

タヅナと名付けました。

 

ヒメノタヅナは2019年に生まれた

メスの黒栗毛です。

ヒメノタヅナの血統を調べると、

父 アメリカンペイトリオット(USA)

母 メロディライン Byパイロ(USA)

であることが分かりました。

父アメリカンペイトリオットは

Danzigという馬の血を引いています。

種馬として成績を上げています。

スポンサードリンク

ヒメノタヅナと同じ父を持つ馬の成績は?

6月18日ヒカルさんの動画内で

捧さんが「さっきの馬のお父さんの子供は

G1取ってるらしいですよ」と話していたので

ヒメノタヅナと同じ父を持つ馬の成績を調べてみました。

ヒメノタヅナと同じようにアメリカンペイトリオットを

父に持つ馬の中で良い成績を残しているのは

2019年4月14日生まれのブレスレスリーです。


(出典:https://db.netkeiba.com/v1.1/?pid=horse_photo_list&id=2019101903)

2021年6月6日、アメリカンペイトリオットを

父に持つブレスレスリー中京競馬場

初出馬したメイクデビュー中京で

1着で勝利し700万円の賞金を獲得しました。

ブレスレスリーなので、

ヒメノタヅナのお兄ちゃんということに

なります。

2歳新馬という初めてのレースで優勝するとは

すごいですね!

スポンサードリンク

まとめ

ヒカルが馬主の馬の名前はヒメノタヅナです。

名前の由来は女の子のヒメ

ヒカルさんの出身地とも言える姫路の姫

をかけて、騎手の人が握る手綱からとり

ヒメノタヅナとなりました。

血統は、父がアメリカンペイトリオット、

母がメロディラインです。

同じ父を持つブレスレスリーが6月6日の

中京競馬で優勝しています。

 

ヒカルさんが馬主となった馬、

ヒメノタヅナの活躍に期待したいですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!