【オールスター感謝祭】武石尚人(青学)の順位は?ミニマラソン赤坂5丁目2019




9月28日のオールスター感謝祭では

赤坂5丁目ミニマラソンが開催されます。

武石尚人(青学)の順位は?

常連ランナーの

森脇健児、ハリー杉山、小島よしお、のっち、森渉

の5人の中で一番遅い人は

次回から出場停止になりました。

1スタート

2桜坂Uターン、

3サカス坂、

4心臓破りの坂

オールスター感謝祭ではハンデがあります。

一般女子が最初にスタート、

一般男子、

運動自慢タレント

常連ランナー、

武石尚人さんです。

解説の場所に原監督が来てくれました。

スターターは澤穂希さんです!

「みなさん頑張ってください!」

とエールを送ってスタートをしました。

一般女子が才女にスタート。

幸薄さん、土屋アンナ、馬場ももこ、伊原六花、小林杏奈

一般男子のスタートです。

ボビィオロゴン、じゃんぽk、八木あすみ、水川かたまり、

トランプマン、

運動自慢タレントのスタートです。

おばたのお兄さん、本郷あんな、

常連ランナーのスタートです。

武石選手は一般女子のスタートから

4分後にスタートします。

森脇健児さんが52才で自信満々です。

ハリー杉山さんは鍛えています。

やる気が満々です。

ついに武石選手がスタートしました。

彼はメンタルだけの問題です。

人前で堂々と走れるメンタルの強さを

身につけて欲しいです。

優勝すれば、寮母さんに業務用炊飯器を

持って帰ることができます。

今日は朝5キロ、午前中15キロの

トレーニングをして臨む竹石尚人選手です。

体脂肪は7、8パーセントに

絞っています。

今のトップはおばたのお兄さんです。

おばたのお兄さんは、走るトレーニングを

できていないそうですが、

スピードアップしています。

日本体育大学出身です!2周目をスタートです。

竹石選手がスタジオを抜けました。

下りに入ってスピードアップしています。

上りだけでなく、下りも得意な選手です。

現在の順位は

1おばたのお兄さん、

2ニッチロー

3森脇健児

4分の差で始まったスタート、

2分の差に縮まりました。

4周3600mのコースです。

2周目で小島よしおがトップに立ちました。

現在1位は小島よしおです。

2ハリー杉山

3森渉 2秒

4森脇健児 3秒

5ノッチ 3秒

6おばたのお兄さん21秒

7竹石尚人 28

足の運びをつま先から入る走る方法に

変えた竹石選手、

スピードが出ています。

竹石選手はおばたのお兄さんを抜きました。

Bスタ3周目

1小島よしお

2森渉 0秒

3ハリー杉山 5秒

4森脇健児 5秒

5ノッチ 6秒

6竹石尚人 29秒

ノッチがとても苦しそうです。

竹石選手がノッチに追いつきました。

トップとの差は16秒です。100mを

切ってきましたね。

竹石選手が

心臓破りの坂で、どんどん抜いていきます!

1位の森渉を捉えた竹石選手!

テープを切ったのはどちらでしょうか?

1位は森渉です!

1位森渉に竹石直人が負けました。

1森渉

2竹石尚人

3森脇健児

4ハリー杉山

5小島よしお

6ノッチ

森渉が泣いて喜んでいます。

妻も喜んでいます!!

1位の森渉さんは30万円。

「ずっと調子が上がらなくて。」と苦労して得た勝利の喜びを語りました。

2位竹石さんも30万円。

「最初からずっと全力で行って坂で抜く予定でしたが森さんが行きましたね」

原監督「芸能人の方は坂がバテますが、森くんは良かったです。

前半の森脇さんのペース配分も良かったんだと思います。

ラスト一周がとても良かったです」

小島よしお5位 3万円

「令和オッパッピー!」

ノッチは5人中5位なので感謝祭、

卒業となってしまいました。

ノッチ「イエス、ウィー、キャン!」

今田耕司「ちょっとあまりにもかわいそうですね。

また奥さんに怒られるかもしれませんけど

頑張ってくださいね」

東国原さんは「来年僕そこに立ちますよ!」

と話しました。

続いては感謝祭3大ガチンコ勝負のまばたき我慢対決です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする