春日の手紙が感動的!!クミさんへのプロポーズ【モニタリング 】




今日4月18日のモニタリングでは、

春日が恋人のクミさんにプロポーズしました。

10年越しの交際を経て、結婚を申し込みます。

春日の感動的な手紙の内容をお伝えします!!

春日がクミさんに手紙を読んでプロポーズ

するのは、カ・サ・デ・アンジェラという教会です。

教会で、春日が、手紙を取り出します。

「手紙を書いてきたんだよね。

クミさん・・・

今までたくさんの手紙をもらってきたけれど、

今日初めて手紙を書きます。

家にある数々の手紙を読み返しました。

バレンタイン、クリスマス、1ヶ月記念、3ヶ月記念入院した時、M-1のとき、

そのどれもが、春日の体を心配してくれ

その最後が必ず、「また来年も同じように祝いたい」で

終わっていました。

全ての手紙に、二人の将来に対する期待が詰まっていました。

しかし年々減っていき、5年前の手紙が最後でした。

その後は、「結婚のことどう思ってるの?」という

メールに変わっていきました。

不安にさせて、悲しくさせて、辛い思いをさせて、

ごめんなさい。

結婚してる友人の話に入っていけず、

台所で料理を作るふりをさせて

ごめんなさい。

結婚で何かが変わるのが怖かったんです。

クミさんのことより自分のことを

考えてしまったんです。

好きな人を一生幸せにする覚悟が生まれるのに

10年もかかってしまいました。

長い間、待たせてごめんね。

これからも、携帯をいじって、

ハイボールを飲んで寝るかもしれないけど

誕生日プレゼントは、中古かもしれないけど

ただ、旅行は、特急に乗りましょうか。

これからも普通の日を一緒に過ごしたいです。」

春日は読みながら、「うん」と言っていますね。思いを確かめてるのでしょうか。

こんな素敵なプロポーズをしてしまう、春日、

かっこいいです。

見ているゆずも感動しています。

スポンサードリンク

そして、指輪の箱をぱかっと開け、

「結婚してください。お願いします!!」

とプロポーズをしました。

クミ「はい、喜んで!!」

指輪をはめました。

ぴったりです。

春日が泣いています。

クミ「どうした!めっちゃ泣いてるじゃん」

春日「泣いてはいないけど」

クミ「10年待った甲斐がありました。」

そして、突然のあるサプライズが!!

と言いたいところですが、

サプライズで出てきた神父姿の若林も号泣でした。

若林は「M-1の前からだったんだ・・・」

と泣きながらも、M-1の前から付き合っていた点に

驚いていたのでした。

あまりにも若林が泣いているので、急遽、ゆずの北川さんが

その場を回してくれました。

若林はお笑いの要素なしで、本気で感動して泣いていたままでした。

ちなみに指輪はこちらのサンシャインオブライフ。

春日が、一番高いものを買うと言っていたので、300万円です。

私は、できちゃった婚だったので

プロポーズの言葉もなかったのですが、

今こうして彼女の理想のプロポーズを叶える

40歳の男性を見ると、

自分もこんな風に、素敵な指輪をぱかっとやってもらい

膝を立ててプロポーズされてみたい!!

って思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする