片平なぎさが10代で夜のヒットスタジオ出演!4月5日名曲お宝音楽祭




今日の名曲お宝音楽祭では、

夜のヒットスタジオに出演した

10代の時の

片平なぎささんの映像がありました。

男性の歌を歌っている片平なぎささんです。

片平なぎささんはどんな反応をするのでしょうか。

スポンサードリンク
片平なぎささん本人が見て

当時の歌を「めっちゃ下手!!」

と恥ずかしがっています。

当時と比べてみると、あまり顔は

変わっていません。

当時は大人っぽい顔だったんですね。

若い頃の割には、

歌声が低いことに、少しびっくりしました。

このあとは大物のお宝映像が出るようです。

その大物とは、世良公則さん。

なんと、ご本人登場です。

懐かしい「宿なし」の映像を

見ることが出来ました。

昭和53年の夜のヒットスタジオです。

当時私はまだ生まれていないので、

世良さんのこともよく分からないのですが、

当時22歳の世良さんはロックで

かっこいいです。

しかし、今のグレーな髪の世良さんの方が

かっこいいように思えます。

なんとここでライブです。

「引き金」を

歌ってくれるそうです。

引き金の字が当て字のようです。

銃爪と書くんですね。こちらです。

世良さん、渋くてかっこいいです。

マイクパフォーマンスが特徴的なんでしょうか?

手を離しても戻ってくるのが面白い!

そして、マイクスタンドを上に放り投げて

また手でキャッチしたのですが

とても高いところまでマイクスタンドが

飛んでいましたよ。

昭和53年当時には

かなりモテモテだったでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする