吉川晃司は地肩(自肩)!肩パットなくても直角?徹子の部屋2019年10月7日




10月7日に吉川晃司さんが徹子の部屋に

出演しましたね。

先週末から予約しておき、

仕事から帰って早速見ましたよ!

その中で肩パットの話になりました。

徹子さん「あの頃(19歳の当時)水球やってらしたって

水泳選手のようなすごい体してましたでしょ」

吉川晃司さん「そうですね。肩パットが

すごいって言われましたが、肩パットは

入っていなかったっていう。地肩(自肩)だった」

吉川「スーツの時はいいんですけど、

カーディガンを着ても直角のまんまで

リラックスして見えないって言われました」

肩パットのお話はこちらの動画でご覧いただけます。

当時のスーツ姿の吉川晃司さん。

肩パット、入っていないんですね。

私はまだ赤ちゃんだったのでこのころの

吉川晃司さんは見たことがないのですが、

今の吉川晃司さんが渋くて素敵だなと

思います。

先日はコンサートに行って、

周囲のファンの方々が「こうじー!!」「きっかわー!!」

と叫んでいたので私も「こうじー!!」と

叫んでみました。

まだまだ知らない曲がたくさんあるのですが、

DVDとコンプレックスのアルバムを購入したので

それを毎日車で聴いて、次回のライブに

備えています。

先日のライブでは、吉川晃司さんの

シンバルキックを実際に見ることが

できて嬉しかったです。

吉川晃司さんが、若い頃はアイドルっぽい売られ方を

していたと言うのも、意外な感じが

しています。

私は日本一心のコンプレックスの吉川晃司さんを

You tube動画で知ってから

すっかりファンになりました!!

2020年のオリンピックでは

水球の曲が吉川晃司さんの曲なので

TVから吉川晃司さんの歌声が聴けるのが

楽しみですー!!

吉川晃司さんという渋くて

かっこいい方を知ってから

まだ5年。

若いころの動画を探してはよく

見ています。

これからもずーっとライブを続けて

いただきたいです。

ライブやDVDを見て、パワーをもらいたいと

思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする