開かずの金庫で松浦家の伝説の水軍の逸品が?お宝総額は?




開かずの金庫で松浦家の伝説の

水軍の逸品が?お宝総額は?

10月27日(日)20時から放送の

日曜THEリアル!・今夜解禁!

開かずの扉【海賊秘宝&山本五十六の極秘機密!?】

では、照英さんとビビる大木さんが

松浦(まつら)家の末裔を訪れます。

松浦家の末裔は、徳島県の鳴門市にある

松浦酒造です!

開かずの金庫で松浦家の伝説の水軍の

逸品が見つかるのでしょうか?

また、お宝総額はいくらなのでしょうか。

松浦酒造は、銘酒「鳴門鯛」

「すだち酒」の本家です。照英さんが

飲んでいたお酒がおいしそうでした。

スポンサードリンク

開かずの金庫で松浦家の伝説の水軍の逸品が?お宝総額は?

開かずの金庫は松浦酒造さんの蔵にあります。

照英さんと鍵開師が蔵の中に行きます。

鍵開師が開かずの金庫を開けようと奮闘します。

こちらの蔵は、酒蔵のスタッフも出入りします。

が、この開かずの金庫には

気づいていなかったと言います。

開かずの金庫に鍵開師が挑戦している間に

照英さんは松浦酒造のお酒を楽しんでいます。

ここで松浦酒造の「鳴門鯛 純米大吟醸」

や「生缶」や「水ト米」を飲んでいた照英さん。

金庫を開けるころには酔っていそうですね!

照英さんと一緒に開かずの金庫に手を添えてるのは

松浦酒造の十代目蔵元の松浦素子さんです。

開かずの金庫で松浦家の伝説の水軍の

逸品が見つかるのでしょうか?

お宝総額はいくらでしょうか?

番組放送で結果が分かります!

スポンサードリンク

開かずの金庫の松浦家の歴史は?

古くはあの「祇園精舎の鐘の声…」で有名な

平家物語に松浦氏の名が出ています。

ということは平家物語が世に出た

1200年代には松浦家がいた

可能性があるわけですね。

松浦家には、系譜がたくさんあって

実際のところを明確に知るのが

とても難しいのです。

松浦家の歴史に関心がある方は、

外山幹夫著

『肥前松浦一族』 新人物往来社(2008年)

もおすすめです!

松浦酒造さんのお酒を飲んでみたい!

という方は、純米大吟醸がおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする