平成紅白歌合戦の総決算は「ふるさと」を熱唱




今日は、総決算!平成紅白歌合戦が放送されています。

嵐と、北島三郎さん、松田聖子さんが

平成の紅白歌合戦を振り返っています。

平成26年(2014年)の紅白歌合戦

三代目Jaysoul

薬師丸ひろ子

V6が、初登場。

花子とアンキャスト陣が登場。

絢香が「にじいろ」を熱唱。

中島みゆきは「麦の唄」を唄います。

嵐は、この年に「GUTS!」で初めて

白組ラストを飾りました。

平成27年(2015年)の紅白歌合戦

黒柳徹子さんが司会です。

NMB48

西野カナ

山内惠介は初出場です。

マッチはギンギラギンにさり気なく

スポンサードリンク

平成28年(2016年)の紅白歌合戦

X JAPANが紅

生放送中にタモリとマツコがNHKホール内を巡ります。

星野源 恋

欅坂46 サイレントアジョリティ

RADWINPS

KinKi Kids 19年前のデビュー曲硝子の少年で初出場。

宇多田ヒカル 初出場 花束を君に

平成29年(2017)の紅白歌合戦

ミュージカル仕立てのグランドオープニングでスタート

TWICE

パヒューム

三浦大知

丘みどり

五木ひろし

安室奈美恵 引退前最後の紅白

スポンサードリンク

平成30年(2018)の紅白歌合戦

キンプリ

あいみょん

米津玄師

星野源 アイデア

松任谷由実 サプライズでホールに登場

嵐 Happiness

サザンオールスターズ 35年ぶりにNHKホール

二宮「リハーサルでも声は聞いていないので、どこまでサプライズ

するんだろうと思ってた」

相葉「ゴジラだって倒せるか倒せないかわからないし」

松田聖子65回のおおとり「責任を感じる思いだった」

両サイドに歌ったみんなが出てくるので

北島三郎「重圧を感じる」

5年ぶりに紅白復活。

その訳は、「復興が頑張れるようにしっかり歌ってやろうと思った」

平成23年は嵐がふるさとという歌を被災者に込めて唄いました。

平成30年には、被災地を嵐が訪問しました。

平成7年 阪神・淡路大震災

前川清さんのうた「そして、神戸」

平成23年長渕剛「ひとつ」

宮城県石巻市から。

平成23年松田聖子、神田沙也加

上を向いて歩こう

平成25年 ドリカム 岩手県陸前高田市から

高校生とともに。

平成28年熊本城前から 氷川きよし

平成30年 北海道地震 サブちゃん紅白に復活!

「まつり」

被災者に対しての思いは・・・

北島三郎さんは「見ていてね、できること何もないじゃないですか。

せめてね、落ち着いた時に、頑張ったね、って出て行ってあげたい」

松潤「歌うたびに、自分たちが歌うだけじゃなくて、

被災地であった方々のことを思い出しながら歌う感じ。」

このあと平成最後に「ふるさと」を全員で熱唱します。

スポンサードリンク

相葉「年に一回だし、楽しみがたくさんあるんですよね。

こういう番組は他にないんですよね」

二宮「見る番組から出る番組になって行ったんですよね」

2人にとって紅白歌合戦は?

北島「一年の締めくくりね。1年無事に過ごすことができた。

応援ありがとうの感謝、それが紅白。

戻ってないの、どんどん進んでく。」

松田聖子「感謝ですね」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする