さんま東大VS京大!河野玄斗(天才)の素因数分解が最速説?




今日のさんま東大VS京大では、

京大生が東京大学の天才、河野玄斗くんに

素因数分解の対決を挑んでいます。

東京大学の天才河野玄斗くんは

素因数分解の問題を最速で解くことが

できるのでしょうか?

早速知っていきましょう。

東大生の河野玄斗くんに

京大生が3人チャレンジしました。

素因数分解の対決で出された

問題は、756や3372と言う

数字です。

1問目、2問目は河野玄斗くんが

圧勝でした。

3問目は、何としても勝ちたい!

と言うことで出てきた京大生の大橋くん。

3問目は大橋くんが勝ちました!

河野玄斗くんは、何の分野に関しても

天才なので、他の天才たちは1分野で

勝つのが精一杯なんだそうです。

さんま東大VS京大、引き続き、

お楽しみください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする