「コロナ」スーパーで買い物する回数を減らす時に工夫する3つのポイント




こんにちは!ほのかです。

私は、3人の小学生を持つ専業主婦

です!

コロナの影響で外出自粛

求められていますね。

ステイホームが、自分のため、

周りの人のためになります。

少しでも協力したいと思い、

この記事を書くことにしました。

これまで毎日スーパーで買い物

していた方にとっては、

いざまとめ買いをしようとしても

何に気をつけたら良いのか、

分からないと思います。

この記事は、

毎日のスーパーでの買い物する回数を

減らそうと思っている、でも、

なかなか減らせない

という主婦の方のために

書いています。

私自身、4月に入ってから

買い物の回数(頻度)を

減らしたばかりです。

試行錯誤した結果を

お伝えしますね!

スポンサードリンク

スーパーで買い物する回数は、少しずつ減らしてく

スーパーでまとめ買いする

主婦もいるようですが、元々

私は、2日に1度行くのが

普通だと思ってました。

料理の献立をまとめて考えるのが

めんどくさいからです。

めんどくさがり屋の私が、

スーパーに行く回数を減らす際に

一番に意識したのは、

回数を少しずつ、減らしていくことです。

なぜ回数を少しずつ、減らしていく

のかと言いますと、

買い忘れがあったらまた買いに行く

ということをしたくなかったし、

メニューを考えるのが嫌になって

挫折したくなかったからです。

元々2日に1回だったのを、

3日に1度、4日に1度、と

徐々に減らしていきました

4月17日に行ってから、

次に買い物に行ったのは

4月22日、5日後です。

5日に1度まで、減らせました。

スポンサードリンク

スーパーで買うおやつとジュースは子供が決める

私は、今まで、スーパーに行ってから

メニューを考えていたのですが、

スーパーの滞在時間が長くなると

それだけリスクも上がります。

今までめんどくさくてやっていなかった

買い物リストを作ることにしました。

買い物リストを作るときに

工夫したのは、子供におやつと

ジュースを決めさせることです

我が家では、子供が3人います。

子供たちが協力してくれないと

お菓子を食べきってしまったから

買い物に行かなければならない、

ってことになり得ます。

なので、子供たちに協力してもらう

ために、「おやつやジュースは

好きなものを選んでいいよ^^」

と伝えました。

4月に入ってからは、子供たちは

1度もスーパーに行っていません。

留守番ができる年齢だからです。

コーラやCCレモンといった炭酸系や、

レモンティー、牛乳、ピルクルなど

飲み物だけでも結構な量になってます^^;

ですので、買い物用のカートは必須です!
スポンサードリンク

日用品は割高でもスーパーで購入する

スーパーで売っている日用品って

ちょっと割高なので、私は

これまでドラッグストアに行って

日用品を購入していました。

でも、外出自粛をするのなら、

外出先を少しでも減らした方が

感染のリスクが下げられると

思いました。

なので、トイレットペーパーや

洗剤などの日用品は、多少割高でも

スーパーで購入するとにしました。

今日買った日用品は、

コーヒーフィルター、

ボディソープ、それと

トイレットペーパーを1袋

です。

コーヒーフィルターは、

夫から頼まれたときに

すぐメモをせず、

5日前の買い物で買い忘れてたので、

今日は、買い物リスト

書いてから、出かけました。

結果的に、ドラッグストアに行けば、

行ったなりに色々買ってしまうので

買い物をスーパーだけにした方が、

出費を抑えられると分かりました。

スポンサードリンク

まとめ

スーパーでの買い物の回数を

減らす際に工夫する

3つのポイントは、

  • 買い物に行く回数を少しずつ減らす
  • 買い物リストを作り、子供におやつとジュースを決めさせる
  • 日用品は割高でもスーパーで買う

です。ただ、これは

あくまでも、私の場合ですので、

ご自身の状況に合わせた方法

お試しいただくことを

お勧めします。

外出ができないというのは

なかなかしんどいこともありますが、

楽しみを少しでも見つけて

乗り切っていきましょう!

私は、切り花を買って飾るのが

密かな楽しみです。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする