マツコは「3つの時代を生きた」と仕事を放棄のお風呂カフェ【マツコ会議】




4月27日は、埼玉の大宮にあるお風呂カフェ

マツコ会議が潜入します。

速報でお伝えしていきますね。

今日はマツコ

「3つの時代を生きた」と仕事放棄

脱力ぶりです。

ジェネレーションギャップと

イチャイチャカップルへの疲れでしょうか。

若いカップルとの会話に疲れ仕事を放棄します。

スポンサードリンク

月1で来るイチャイチャカップルに

話を聞きました。

横浜から始めてきたカップルは

こたつでトランプゲームをします。

電車で往復1840円ですが

実家に住んでいるので

おうちデートしてみたくて

埼玉まできました。

女性は「お風呂に入るつもりなくて」

と話しました。

男性は社会人1年目です。

就職先は、制作会社だそうです。

マツコは態度を一変しました。

「なんだよ!今まで黙って嫌がって!」

と言いましたが共同テレビジョンと聞いて

おとなしくすることになりました。

連ドラを撮ると言う男性です。

18歳の女子3人組は、周りのカップルたちがイチャイチャしている

ことに慣れているそうです。

「2階がすごい」と言うので、

マツコ会議の取材も2階に行きます。

2階には、ハンモックがあるんです。

そして、母娘で来店する方もいます。

お母さんに話を聞きます。

「近くに住んでるんです。

2013年にオープンしたけど、

だんだんカップルが増えましたね」

娘は「もうね、こんちくしょうです!」

と周りのカップルにイライラ。

前田有加里さんと言うかたで、

「さいたまの歌」を歌う方です。

自分の歌詞に照れる前田さんでした。

マツコが気になったのは、

お風呂カフェの外にあった

赤い街灯がすごく気になったと言います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする