西田敏行の後任は誰?渡辺謙?新局長が決まるまでの臨時局長も【探偵ナイトスクープ】




10月18日の探偵ナイトスクープでは、

局長の西田敏行さんが11月22日の放送を

最後に辞任することを発表しました。

2001年から19年間2代目局長を

務めていました。

探偵ナイトスクープ初代局長は上岡龍太郎さんですが、

西田敏行さんが見事に引き継ぎました。

西田敏行さんの引退の理由は11月22日に発表されますが

予想できる理由は2つあります。

理由の1つ目は、

歩くのが困難になっているということ。

理由の2つ目は、71歳という年齢も

ありますね。

西田敏行さんが引退した後の後任は

誰になるのでしょうか?

スポンサードリンク

1西田敏行の後任は誰?渡辺謙?

西田敏行さんの後任は、

阪神タイガースと番組を愛してくれる方に

なっていただくことが予想されます。

阪神タイガースを愛していて西田敏行さんに

引けを取らない大物芸能人といえば、

誰でしょうか?

私は、渡辺謙さんではないかと予想しました!

渡辺謙さんは、阪神タイガースのキャンプに

訪れるほどの阪神タイガース好きです。

映画界では世界的スターです。

外国人選手も写真を撮ってもらって

嬉しそう。

2新局長が決まるまでの臨時局長も

前回上岡龍太郎さんが退任した時には、

新局長が決まるまで臨時局長を色々な人が

務めました。

また、西田敏行さんが休業中には

いろんなかたが交代で代行を務めています。

2003年4月から5月上旬に

かけて病気で休業しました。

北野誠・桂小枝・長原成樹・石田靖

・間寛平ら番組レギュラー陣が局長代行を交代で務めました。

2016年2月12日、自宅のベッドから落ち

首を負傷したため収録を欠席しました。

石田靖(3月4日放送分)とたむらけんじ

(3月11日放送分)が「局長代理」を務めました。

2016年5月6日には胆嚢炎のため収録を欠席しました。

間寛平(5月27日放送分)と竹山隆範(6月3日放送分)

が「局長代理」を務めました

5月20日の収録も欠席しました。

局長代理は田村裕(6月3日放送分)

橋本直(6月17日放送分))でした。

後任に渡辺謙さんが就任したら、どうなるのでしょう?

番組ファンだけでなく渡辺謙さんのファンも

番組を見て、番組のファンが増えそうです。

小さな頃からやっている番組なので、

ぜひ愛される番組としてこれからも続いていって

欲しいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする